暮市|中之条町

暮市

毎年12月26日10:00~19:00、群馬県中之条町で『暮市』が行なわれます。中之条町で現在でも盛大に開かれているのが安市(4月16日)と暮市(12月26日)で、市(いち)のルーツは寛永9年(1632年)、沼田3万石の藩主・真田信吉(さなだのぶよし)の時代といわれています(当時の沼田は本家松代藩の分領)。

日用品、食料品などを並べて売り出しを実施

暮市の頃は、周囲の山々が雪化粧を施し、木枯らし吹くなかで正月に使う食料品や飾り物、臼や杵、農具などを買い求める人々で賑わいます。
10:00~19:00の間、国道353号の中之条町商店街周辺は歩行者天国による交通規制も実施。

四万・沢渡(しま・さわたり)温泉郷で有名な中之条町には、かつてはぼく市(正月11日)、ひな市(3月1日)、安市(4月16日)、 節句市(5月1日)、暮市(12月26日)などの市(いち)がありました。

暮市|中之条町
開催日時 毎年12月26日10:00~19:00
所在地 群馬県吾妻郡中之条町中之条町
場所 中之条ふるさと交流センターつむじ周辺
関連HP 中之条町観光協会観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR中之条駅から徒歩15分
ドライブで 関越自動車道渋川伊香保ICから約33km
駐車場 中之条町役場駐車場(100台/無料)
問い合わせ 中之条町観光協会 TEL:0279-75-8814
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ