蔵王ロープウェイ『樹氷ライトアップ』|山形市|2019

蔵王ロープウェイ『樹氷ライトアップ』

2019年12月28日(土)~2020年2月29日(土)の間の限定47日間(除外日あり)、山形県山形市の蔵王温泉・蔵王ロープウェイで『樹氷ライトアップ』が行なわれます。蔵王の樹氷を色彩豊かな照明でライトアップ。静寂なそして漆黒の闇の中にカラー照明で浮かび上がる樹氷の姿は、日中の白銀に輝くそれとは趣が全く異なり、まるで幻想の世界に迷い込んだ雰囲気です。ライトアップされるのは蔵王ロープウェイ沿線。

蔵王ロープウェイ沿線の樹氷をライトアップ

蔵王温泉から蔵王ロープウェイのゴンドラに揺られて、地蔵山頂駅を目指せば、ライトアップされた樹氷群にうっとりできるという寸法。
寒がりの人は地蔵山頂駅の駅舎内にある「レストラン山頂」からライトアップされた樹氷群を眺めるという手もあります。
さらに、樹氷高原駅から暖房付の特殊車両・新型雪上車「ナイトクルーザー号」も運行されています。

蔵王ロープウェイのライトアップ運行は17:00~21:00(最終の上り乗車受付は19:50)。
マイナス10℃以下になるので、防寒対策を万全にして観賞を。
携帯カイロも必需品です。
日中(デイライト)樹氷観賞は12月下旬~3月上旬(樹氷ができる頃~樹氷がなくなる頃)8:30~17:00の間。

蔵王ロープウェイ『樹氷ライトアップ』|山形市|2019
開催日時 2019年12月28日(土)~2020年2月29日(土)
所在地 山形県山形市蔵王温泉
場所 蔵王温泉・蔵王ロープウェイ
関連HP 蔵王ロープウェイ公式ホームページ
電車・バスで JR山形駅から山形交通バス蔵王温泉行きで36分、終点下車、徒歩6分
ドライブで 山形自動車道山形蔵王ICから西蔵王高原ライン・県道21号で17km
駐車場 50台/無料、土・日曜、祝日、12月27日〜1月4日は有料
問い合わせ 蔵王ロープウェイ TEL:023-694-9518
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

蔵王ロープウェイ(山頂線)

蔵王ロープウェイ(山麓線)を利用して上った樹氷高原駅(標高1331m)と蔵王山上の地蔵山頂駅(標高1661m)を結ぶゴンドラ。標高差329m(全長1872m)を10分で結んでいます。16台のゴンドラがぐるぐると循環する「フニテル」で運行。箱

蔵王ロープウェイ(山麓線)

蔵王温泉にある蔵王山麓駅から樹氷高原駅を経由して地蔵山頂駅とを結ぶ東武グループ(蔵王アストリアホテルと同経営)のロープウェイが蔵王ロープウェイ。山麓線は蔵王山麓駅と樹氷高原駅(標高1331m)の間、高低差464m(全長1734m)を53人乗

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ