蔵王ロープウェイ(山頂線)

蔵王ロープウェイ(山麓線)を利用して上った樹氷高原駅(標高1331m)と蔵王山上の地蔵山頂駅(標高1661m)を結ぶゴンドラ。標高差329m(全長1872m)を10分で結んでいます。16台のゴンドラがぐるぐると循環する「フニテル」で運行。箱根ロープウェイに続いて2番目の採用で、揺れが少ないのが特長。

夏なら地蔵山頂駅から熊野岳にトレッキングも可能!

蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅から100mほど歩けば、蔵王信仰で有名な蔵王地蔵尊。
1775(安永4)年造立という蔵王地蔵尊は、「厄除けの地蔵尊」として有名で蔵王屈指のパワースポットになっています。
今も、春季5月24日・秋季9月24日には蔵王地蔵尊の大祭が行なわれています。

蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅では「レストラン山頂」が通年営業。
山形豚の豚ロース丼、いも煮そば、牛うま煮丼などが味わえます。

地蔵山頂駅から30分(400m)ほど歩けば、蔵王自然植物園(三宝荒神山自然植物園)。
地蔵山頂駅から熊野岳山頂へは徒歩1時間(登山の装備が必要)。
熊野岳から刈田岳山頂へはさらに徒歩40分。

蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅から観松平へは徒歩1時間ほど。
夏山リフトを利用して樹氷高原駅へと下ることができます。

また、地蔵山頂駅から蔵王中央ロープウェイの鳥兜駅へは、徒歩40分ほどですので、ロープウェイのハシゴをするトレッキングも楽しめます。

冬季(12月下旬〜3月上旬)には『樹氷ライトアップ』も実施され、蔵王ロープウェイ(山麓線・山頂線)の夜間運転が行なわれます。

蔵王ロープウェイ(山頂線) DATA

名称 蔵王ロープウェイ(山頂線)/ざおうろーぷうぇい(さんちょうせん)
所在地 山形県山形市蔵王温泉
関連HP 蔵王ロープウェイ公式ホームページ
電車・バスで JR山形駅から山形交通バス蔵王温泉行きで36分、終点下車、徒歩6分。蔵王ロープウェイ(山麓線)で7分
ドライブで 山形自動車道山形蔵王ICから西蔵王高原ライン・県道21号で17km
駐車場 50台/無料、土・日曜、祝日、12月27日〜1月4日は有料
問い合わせ TEL:023-694-9518
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
蔵王ロープウェイ『樹氷ライトアップ』

蔵王ロープウェイ『樹氷ライトアップ』|山形市|2019

2019年11月5日

泊まって納得! 取材班おすすめ、蔵王(蔵王温泉)の宿は!?

2018年7月30日

蔵王ロープウェイ(山麓線)

2017年7月27日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ