松之山温泉 ひなの宿ちとせ

ひなの宿ちとせ

有馬温泉(兵庫県)、草津温泉(群馬県)と並んで「日本三大薬湯」のひとつとPRする新潟県十日町市にある松之山温泉。周囲をブナの森、棚田に囲まれた風光明媚な温泉地で、常連の多い宿として注目の宿が「松之山温泉ひなの宿ちとせ」です。部屋、料理、風呂と三拍子揃い、家族旅行などにも最適。

料理がおいしいという評判通りの夕朝食、しかもヘルシー

ひなの宿ちとせ

男女時間交代の露天風呂「月見の湯」

ひなの宿ちとせ

和室12.5畳の部屋。他に特別室や和洋室が

豪雪地帯で知られる十日町市の山里にある松之山温泉。
夕食は、地の素材を活かした里山料理で、ご飯は地元の棚田米。
大根菜などで作ったあんを米粉の皮で包んで焼いた伝統食「あんぼ」や醗酵豆腐などのオリジナル前菜「温故知新」で始まります。
銘柄豚「妻有ポーク」を熟成させた「越乃紅」(こしのくれない)を使った名物の「棚田鍋」も自慢のひとつ。
清水で泳がせた鯉を使った(清水で泥を抜く)鯉こくは、臭いという鯉こくのイメージを一新し、それでいてコクがある逸品に仕上がっています。
日本酒好きなら、まずは「呑みくらべセット」がおすすめで、高の井酒造、青木酒造、苗場酒造の「雪国くらべ」、松乃井酒造場、魚沼酒造、津南醸造の「妻有くらべ」、高の井酒造、八海醸造、玉川酒造の「魚沼くらべ」の3パターンが用意されています。

温泉は、カルシウム・ナトリウム塩化物泉で、メタホウ酸の含有量も多く、1200万年前の化石海水でないかと推測されています。
源泉掛け流しの露天風呂「月見の湯」は男女入れ替え制で利用。
大浴場「ほんやらの湯」のほかに、貸切風呂「山の湯」、「里の湯」がスタンバイしています(23:00〜翌7:30は、空いていれば自由に利用可能)。

日帰り入浴は、温泉利用だけのプランの他、「温泉+昼食+お休み処」の「ぶらり日帰りプラン」プランも用意されています。

ひなの宿ちとせ

前菜「温故知新」。左端が伝統食「あんぼ」

ひなの宿ちとせ

妻有ポークを使った名物の「棚田鍋」

ひなの宿ちとせ

朝食もこんなに充実

 

松之山温泉ひなの宿ちとせ DATA

名称 松之山温泉ひなの宿ちとせ/まつのやまおんせんひなのやどちとせ
所在地 新潟県十日町市松之山湯本49-1
関連HP ひなの宿ちとせ公式ホームページ
電車・バスで ほくほく線まつだい駅からタクシー15分。無料送迎バスあり
ドライブで 関越自動車道塩沢石打ICから約34km、越後川口ICから約42km
駐車場 30台/無料
問い合わせ TEL:025-596-2525
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

【南魚沼・十日町取材レポート】No.10 松之山温泉ひなの宿ちとせ

2018.05.22

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ