鯨波海水浴場

鯨波海水浴場

JR信越本線・鯨波駅の眼の前に広がるのが柏崎市の鯨波海水浴場。汀線(浜の長さ)440m、奥行き90mという砂浜のビーチで、新潟県では尖閣湾とともに鯨波・青海川海岸として(青海川海水浴場とセットで)「日本の渚百選」にも選定されています。

柏崎ライフセービングクラブのライフセーバーが常駐

例年水質はAA判定で柏崎ライフセービングクラブのライフセーバーが常駐。
海水浴場の開設期間には浜茶屋数軒もオープン。
鯨波漁港側には汀線170m、奥行き15mで、岩場混じりの西鯨波海水浴場もありますが、こちらは常設の監視員が不在で、巡回による監視となっているほか、浜茶屋はありません。

海岸に隣接する旅館も多いので、宿を基地にすれば水着でビーチに飛び出すことが可能です。
料理自慢、夕日を眺める宿も多いので、予約の際には確認を。

ちなみに鯨波という地名はかつてクジラが打ち上げられた、あるいはクジラが多く捕れたなど諸説あり定かでありません。
 

鯨波海水浴場 DATA

名称 鯨波海水浴場/くじらなみかいすいよくじょう
関連HP 柏崎市公式ホームページ
開設 7月中旬〜8月中旬
所在地 新潟県柏崎市鯨波
電車・バスで JR信越本線鯨波駅から徒歩1分
ドライブで 北陸自動車道米山ICから約5km
駐車場 420台/有料
問い合わせ 柏崎市商業観光課 TEL:0257-21-2334/FAX:0257-24-7714
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

番神・西番神海水浴場

2018.07.09
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ