生月大橋

生月大橋

長崎県平戸市の平戸島と生月島を結び、辰ノ瀬戸を跨ぐトラス橋が生月大橋(いきつきおおはし)。平成3年7月31日に生月大橋有料道路の一部として開通し、生月島が九州本土と道路で結ばれました。平成22年4月1日に無料化されています。長崎県道42号(平戸生月線)の一部で、生月島のたもとに道の駅生月大橋が整備されています。

平成3年の土木学会の田中賞(作品部門)を受賞

生月大橋
生月大橋

橋長960m、最大支間長400mのトラス橋。
開通時中央の最大径間400mは3径間連続トラス橋としては世界最大規模で、土木学会の田中賞(作品部門)を受賞しています。

土木学会の田中賞は、長崎県下では、平戸大橋(昭和51年度/平戸市)、村木橋(昭和62年度/波佐見町)、生月大橋(平成3年度/平戸市)、日見夢大橋(平成16年度/長崎市)、女神大橋(平成17年度/長崎市・ながさき女神大橋道路)、新西海橋(平成18年度/佐世保市・西海市・西海パールライン)、出島表門橋(平成29年度/長崎市)があります。

生月大橋 DATA

名称 生月大橋/いきつきおおはし
所在地 長崎県平戸市田平町小手田免・岩の上町
関連HP 平戸市公式ホームページ
ドライブで 西九州自動車道佐々ICから約38.5km
駐車場 道の駅生月大橋駐車場(48台/無料)
問い合わせ 平戸市観光課 TEL:0950-22-4111/FAX:0950-23-3399
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
道の駅生月大橋

道の駅生月大橋

2018年11月27日
平戸大橋・平戸公園

平戸大橋・平戸公園

2018年11月25日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ