ベルピール自然公園

ベルピール自然公園

岡山県美作市(みまさかし)、兵庫県との県境にある標高1047mの日名倉山(ひなくらやま/美作富士)の中腹にある公園がベルピール自然公園。直径2m、高さ1.8m、重さ6tという日本最大級の鐘(スウィングベル)が有名です。眺望も抜群で、氷ノ山(ひょうのせん)、那岐山(なぎさん)、津山市街、小豆島を眺望します。

日名倉山(美作富士)登山口にある巨大な鐘

ベルピール自然公園

緑のリボンという意味の名を持つ愛の鐘「リュバン・ベール」は凱旋門に似た鐘楼にあり、正午に鳴らされるスイングベルの優しい音色は山麓にまで響きわたります。
リュバン・ベールはフランス語で「緑のリボン」(ruban=リボン、vert=緑の)の意。

1階のホールは2人だけの結婚式を挙げることもでき、2階ではレストランも営業。
鐘楼横のロンポアンダムール広場には人間同士の思いやりを表現したという母子像などのオブジェが置かれています。

鐘楼の裏手には、10haもの茅(ススキ)の群生地「日名倉山茅場」で、文化庁のふるさと文化財の森に認定されています。
「リュバン・ベール」の位置は、すでに標高865m、日名倉山山頂へは高度差は200m弱で、徒歩35分ほど。

名称 ベルピール自然公園/べるぴーるしぜんこうえん
所在地 岡山県美作市後山1590-3
関連HP ベルピール自然公園公式ホームページ
電車・バスで 智頭急行大原駅からタクシーで25分
ドライブで 中国自動車道佐用ICから約24km
駐車場 70台/無料
問い合わせ TEL:0868-78-2000
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ