西埼灯台

東シナ海と太平洋の境界、八重山群島・与那国島(よなぐにじま)の西端、西崎(いりざき)に建つのが西埼灯台(いりざきとうだい)。日本最西端の灯台で、しかも日本最西端の建造物になっています。晴れた日には灯台横から遠く台湾を眺望します。

昭和32年初点灯の日本最後の沿岸灯台

西崎港湾側から西埼灯台を眺望

昭和32年11月26日、当時の琉球政府(沖縄県が日本に返還されるのは昭和47年)により初点灯。
岬や沿岸の目立った場所に設置されている沿岸灯台としては、日本最後の灯台で、航路標識番号7252(航路標識番号0001は北海道の白神岬灯台)。

灯高は19.57m、灯火標高75.46m、光達距離は22.5海里(約42km)です。
灯台には気象測器が設置され、気象情報の提供をしています。
 

西埼灯台 DATA

名称 西埼灯台/いりざきとうだい
所在地 沖縄県八重山郡与那国町与那国
関連HP http://welcome-yonaguni.jp/
ドライブで 与那国空港から約5.5km
駐車場 5台/無料
問い合わせ 与那国町観光協会事務所TEL:0980-87-2402/FAX:0980-87-2445

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ