大阪府庁本館

大阪府庁本館

大阪府大阪市中央区大手前にある大阪府庁。現在の大阪府庁本館は、本町橋(初代)、江之子島(2代目)を経て、3代目。大正15年10月31日竣工の建物は、現役で活躍する都道府県庁舎のなかでは最古のもの。鉄骨鉄筋コンクリート造り、地上6階、地下1階。テレビドラマや映画のロケ地にもなっています。

現役の都道府県庁舎では最古の建物

大阪府庁本館

設計は、名古屋市役所本庁舎(昭和8年築、国の重要文化財)を手掛けた平林金吾(ひらばやしきんご)、岡本馨。
賞金8000円の懸賞で募集し、平林金吾の図面に岡本馨が手を加えたものが選ばれ、着工後に関東大震災があったことから、設計の変更が加えられています。

大阪フィルム・カウンシル(OSAKA FILM COUNCIL/旧大阪ロケーション・サービス協議会設立)の推薦するロケ地になっていることもあり、平成元年公開の映画『ブラック・レイン』(Black Rain/主演・マイケル・ダグラス)などのロケにも使われています。

大阪府庁本館
大阪府庁本館
名称 大阪府庁本館/おおさかふちょうほんかん
所在地 大阪府大阪市中央区大手前2丁目
関連HP 大阪府公式ホームページ
電車・バスで 大阪メトロ谷町四丁目駅、天満橋駅から徒歩7分
ドライブで 阪神高速東大阪線法円坂出口からすぐ
駐車場 大阪府庁駐車場(55台/有料)
問い合わせ TEL:06-6941-0351
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
名古屋市役所本庁舎

名古屋市役所本庁舎

名古屋市中区三の丸(名古屋城三の丸)に建つ名古屋市役所。昭和8年築のレトロな本庁舎は、国の重要文化財。愛知県西春日井郡豊山村(現・豊山町)出身の建築家・平林金吾(ひらばやしきんご)の設計。コンペで、見事、屋上に名古屋城天守を模した瓦葺き屋根

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ