観海寺温泉 いちのいで会館

別府八湯のひとつに数えられる観海寺温泉は、標高150mの海を見下ろす高台に位置し、その名のとおり別府の町並みや別府湾を見渡すことができます。そのなかで日帰り入浴と食事ができる貴重な施設が、観海寺温泉 いちのいで会館。仕出し屋直営のため食事がセットになった入浴施設です(入浴だけは不可)。

コバルトブルーの温泉としてメディアも注目

だんご汁定食

観海寺温泉の開湯は鎌倉時代と伝えられ、泉質は単純温泉。
入浴でリュウマチ、神経痛、尿路結石、婦人病に、飲用で胃腸病、糖尿病などに効能があります。
コバルトブルーの温泉ですが、温泉の酸化によって青く見えるもの。
ピュアな温泉は無色透明です。

いちのいで会館は、仕出し屋の直営。
日中のみの営業なので、ランチなどを兼ねて利用するのがおすすめです。
感覚としては、ランチの料金に絶景のお風呂が付いている感じ。

5~8月は松花堂弁当、9~4月は大分県郷土料理のだんご汁定食がセットになっています。

風呂は、別府湾を一望できる「景観の湯」(偶数日は男湯、奇数日は女湯)と金鉱の跡地でサウナも付いた「金鉱の湯」(偶数日は女湯、奇数日は男湯)の2つで男女が日替わりで利用する仕組みです。

観海寺温泉 いちのいで会館 DATA

名称 観海寺温泉 いちのいで会館/かんかいじおんせん いちのいでかいかん
所在地 大分県別府市上原町14-2
公式HP 観海寺温泉 いちのいで会館
ドライブで 大分自動車道別府ICから約3.8km
駐車場 25台/無料
問い合わせ TEL:0977-21-4728/FAX:0977-23-0188
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ