不老泉

別府駅から徒歩5分ほどの駅近くにある市営温泉。明治時代から浴場があったといい、地元の人に混じって観光客の姿もよくみかけます。平成26年8月にリニューアルオープン。2階建ての建物の1階が共同浴場、2階が集会場として利用されています。

列車の待ち時間にひと風呂浴びることも可能!

1階の共同浴場には、洗い場も広々とした男女別浴室があり、市営温泉の中でもっとも広い浴槽を確保。
地元の人に人気の「あつ湯」(44度)と、観光客向けの「ぬる湯」(41度)を設けており、好みに応じて選べます。

源泉掛け流しの湯は単純温泉(泉温48度/pH7.9)で、神経痛、筋肉痛、関節痛などに効果があります。

『速見郡村誌』(明治8年)に、「不老湯、質温、硫黄、明礬気ヲ以テす、瘡毒、皮鮮、悪瘡等総テ諸腫物、痒瘡症ニ即効アリ、浴場弐ケ所」と記されています。
大正9年11月7日には皇太子時代の昭和天皇が訪れており、当時、別府を代表する施設充実の温泉だったことがわかります。
 

不老泉 DATA

名称 不老泉/ふろうせん
所在地 大分県別府市中央町7-16
関連HP 別府市公式ホームページ
電車・バスで JR別府駅から徒歩5分
ドライブで 大分自動車道別府ICから約6km
駐車場 6台/無料
問い合わせ TEL:0977-21-0253
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ