宇佐神宮宝物館

宇佐神宮宝物館

全国に広がる4万社あまりの八幡宮の総本社が、宇佐神宮(うさじんぐう)。昭和60年に築かれた宝物館には、国指定の重要文化財、県の文化財など社宝数百点を収蔵展示しています。

国宝、重要文化財を多数収蔵

宇佐神宮宝物館

国宝の孔雀文磬

なかでも国宝の孔雀文磬(くじゃくもんけい)は、鎌倉時代前期のもので、両脇にクジャクを配した仏具のひとつ。
ほかにも、重要文化財に指定された朝鮮鐘(ちょうせんしょう)、若宮御神像、宇佐宮指図、懐良親王(かねながしんのう)の奉納剣、八幡宇佐宮御神領大鏡(ごしんりょうおおかがみ)、さらには重要美術品の神息(しんそく)など平安、鎌倉、室町時代などの文化財は数百点におよんでいます。
時期により特別展も開催。

宇佐神宮宝物館 DATA

名称 宇佐神宮宝物館/うさじんぐうほうもつかん
所在地 大分県宇佐市南宇佐2859
関連HP 宇佐神宮公式ホームページ
電車・バスで JR宇佐駅からタクシーで10分
ドライブで 宇佐別府道路宇佐ICから約6.5km
駐車場 500台/有料
問い合わせ 宇佐神宮庁 TEL:0978-37-0001/FAX:0978-37-2748
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

宇佐神宮

2018.06.17

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ