泉水湧水

泉水湧水

大分県竹田市入田地区の岩盤から湧き出す泉水湧水(せんすいゆうすい)。環境省の「名水百選」にも選ばれた「竹田湧水群」のひとつとして抜群の湧出量を誇っていますが、なかでもまろやかな口当たりが特徴の軟水として知られています。クセのない軟水は、飲料水や炊飯にも向くことからファンが多いのが特徴。

ミネラルウォーターの製造にも活かされる軟水

地元ではこの清冽な水を利用し、ホタルやエノハ(ヤマメ)などの養殖を行なっています。
また周辺はミニ水車が回る親水公園的な様相ですが、水神様が祀られており、水を持ち帰る場合は管理料として賽銭箱に志納を。
20リットルタンクを持参する人が多いのは、地元でも「名水」として名高いから。

河宇田湧水のすぐ近くにあり、名水群の案内図もあるので、ここを起点に湧水巡りを楽しむのも手。

阿蘇火砕流と竹田湧水群の関係とは!?

泉水湧水、河宇田湧水のある入田地区は阿蘇外輪山の東麓に位置し、南側に祖母傾山塊、北側をくじゅう連山がそびえる火砕流で形成された台地です。
入田地区を流れる緒方川が阿蘇火砕流堆積物と基盤岩の境となっており、その境目から地下水が湧き出しているのです。

名称 泉水湧水/せんすいゆうすい
所在地 大分県竹田市入田
関連HP 竹田市観光ツーリズム協会公式ホームページ
電車・バスで JR豊後竹田駅からタクシーで15分
駐車場 8台/無料
問い合わせ 竹田市商工観光課 TEL:0974-63-4807
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
河宇田湧水

河宇田湧水(竹田湧水群)

大分県豊後高田市にある竹田湧水群のひとつが河宇田湧水(かわうだゆうすい)。祖母・阿蘇・久住山系を水源とした、1日6〜7万トンともいわれる水量豊富な伏流水で、竹田湧水群のひとつ。「九州一の名水」と称されています。竹田湧水群として環境省の名水百

老野湧水

老野湧水

大分県竹田市久住町栢木老野(かやぎおいの)にあり、環境省の「名水百選」にも選ばれた「竹田湧水群」のひとつが老野湧水。岡藩2代藩主・中川久盛(なかがわひさもり)が、鷹狩りの際に老野を訪れ、その清水に感嘆し、社を建て替えたというのが、現在の妙見

音無井路円形分水

音無井路円形分水

大分県竹田市、大野川水系の大谷川を水源とする、「音無井路十二号分水」とも呼ばれる円形の分水施設が音無井路円形分水(おとなしいろえんけいぶんすい)。宮砥(みやど)周辺の灌漑用水として昭和9年に完成したもので、円筒に空いた20個の窓によって水を

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ