老野湧水

老野湧水

大分県竹田市久住町栢木老野(かやぎおいの)にあり、環境省の「名水百選」にも選ばれた「竹田湧水群」のひとつが老野湧水。岡藩2代藩主・中川久盛(なかがわひさもり)が、鷹狩りの際に老野を訪れ、その清水に感嘆し、社を建て替えたというのが、現在の妙見神社です。赤屋根の社の下の岩間から湧き出す霊水が老野湧水。

城原井路の水源としても機能

老野湧水

妙見神社脇の水汲み場では、今でも地元の宝として、人々が飲料や生活用水に汲んでいく姿をみかけます。
水量が豊富なことから、老野地区だけでなく、城原井路(きばるいろ=岡藩が岡山藩から熊澤蕃山を招請し開削した農業用の水路)の水源としても使われ、周辺の田畑を潤しています。
また水の清冽さから、エビモ、ハリイなど、水草の群生が繁茂。

200mほど下手には、苔むした岩肌を這うように流れる「老野湧水の滝」もあり、一帯が公園として整備されています。
火山の噴火や地震が起きた年に水が枯れた歴史もあり、水が枯れた時は要注意なんだとか。

名称 老野湧水/おいのゆうすい
所在地 大分県竹田市久住町栢木
関連HP 竹田市観光ツーリズム協会公式ホームページ
ドライブで 大分自動車道大分光吉ICから約39km
駐車場 20台/無料
問い合わせ 久住高原観光案内所 TEL:0974-76-1610/FAX:0974-76-1610
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
河宇田湧水

河宇田湧水(竹田湧水群)

大分県豊後高田市にある竹田湧水群のひとつが河宇田湧水(かわうだゆうすい)。祖母・阿蘇・久住山系を水源とした、1日6〜7万トンともいわれる水量豊富な伏流水で、竹田湧水群のひとつ。「九州一の名水」と称されています。竹田湧水群として環境省の名水百

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ