大洲のうかい|2019

大洲のうかい

2019年6月1日(土)〜9月20日(金)、愛媛県大洲市で『大洲のうかい』。大洲のうかいは昭和32年に観光事業の一つとして開始され、他地域には見られない「合わせ鵜飼い」という方法を採用しています。鵜匠の乗船した「鵜船」に見物客を乗せた「屋形船」が両サイドに付いて下流に向け併走しながら鵜飼い見物をするというもの。

長良川、三隈川と並んで「日本三大鵜飼い」とも

大洲のうかい

地元では大洲のうかい、長良川(岐阜県岐阜市)の鵜飼、三隈川(大分県日田市)の鵜飼を「日本三大鵜飼い」としています。
黒装束の鵜匠の見事な手綱さばきに拍手喝采の水上ショー。かがり火の中、鵜匠が数羽の鵜を見事な鵜綱さばきで操り、鮎を獲る姿を、遊覧船で食事を楽しみながら観覧。

乗合船は、大洲ならではの御船料理食の値段によって、料金が変わるシステムで、「雅」、「華」(乗合船の標準メニューで「宿泊セット」もこのコースです)、「茜」の3コースにお子様用の「桜」コースの4タイプ。

大洲観光総合案内所(大洲まちの駅あさもや内)に17:45までに集合し、案内人と乗船場まで散策します。
乗合船には案内人が同行し、楽しいひとときを演出。

なお、鵜飼い開きや地域の花火大会などのイベント開催日には乗合船の運航がないので注意が必要。
「昼鵜飼い」は、2019年(平成31年度)から催行を中止し、代わりに「ひじかわ遊覧」が行なわれています。

大洲のうかい|2019 DATA

大洲のうかい|2019
開催日時 2019年6月1日(土)〜9月20日(金)
関連HP 大洲のうかい公式ホームページ
所在地 愛媛県大洲市
場所 肱川
電車・バスで JR大洲駅からタクシーで10分
ドライブで 大洲道路冨士ICから約1km
駐車場 大洲まちの駅「あさもや」駐車場
問い合わせ 大洲市観光協会大洲支部 TEL:0893-24-2664
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

画像協力/(一社)愛媛県観光物産協会

鵜飼 全国11ヶ所★完全ガイド

鵜飼 全国11ヶ所★完全ガイド

2019年6月17日
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ