秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)

秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)

秩父高原牧場は、埼玉県東秩父村、皆野町にある優良な乳牛、肉用牛の育成を行なう352haの広大な公共育成牧場で、その一角、7haが「彩の国ふれあい牧場」として観光的に公開されています。5月中旬~6月中旬頃には起伏ある緩やかな斜面いっぱいに、赤やピンクの花が咲き誇り、『天空のポピー』も開催。

東京ドーム75個分という広大な牧場

外秩父七峰(官ノ倉山、笠山、堂平山、剣ヶ峰、大霧山、皇鈴山、登谷山)と呼ばれる丘陵地帯の大霧山(766.7m)から北側の二本木峠・愛宕山(654.9m)にかけての稜線地帯に放牧地や採草地が点在しています。

南北に連なる稜線上を縫うように埼玉県道361号(三沢坂本線)が走り、車窓からも牧場を眺めることができます。
昭和48年に開場した秩父高原牧場は、標高270m〜766mの高原地帯に位置し、牧場事務所が建つのは埼玉県道361号(三沢坂本線)沿いの580m。

牛を放牧する場所を、5つの牧区に分けており、放牧面積は約207haに及んでいます。
平成9年には彩の国ふれあい牧場が開場し、平成30年にリニューアルされて、県産畜産物・加工品販売など新直売施設が増設されています。

彩の国ふれあい牧場は、「モーモーハウス」(酪農関係展示館)を中心施設に、東京スカイツリーや新宿副都心まで眺望する展望広場、放牧広場、ヤギふれあい広場、樹林に親しむ広場、花が植えられた花木広場などがあります。
春のポピー、夏のコスモス、ヒマワリも有名。
とくにポピーは皆野町側の3.5haにシャーレーポピー1000万本が植栽され、開花期に『天空のポピー』が開催されています。

直売所、売店、軽食堂などは平日と冬季は原則として営業しないのでご注意を。

秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)
『天空のポピー』
名称 秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場) /ちちぶこうげんぼくじょう(さいのくにふれあいぼくじょう)
所在地 埼玉県秩父郡東秩父村坂本2949-1
関連HP 秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)公式ホームページ
電車・バスで 秩父鉄道親鼻駅から三沢回り秩父行きバスで病院前下車、徒歩1時間30分。または、秩父鉄道皆野駅からタクシーで30分
ドライブで 関越自動車道嵐山小川ICから約22km
駐車場 150台/無料
問い合わせ 秩父高原牧場 TEL:0494-65-0311/FAX:0494-65-0811
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
秩父高原牧場・天空のポピー

秩父高原牧場『天空のポピー2019』

2019年5月20日(月)〜6月9日(日)9:00〜17:00、埼玉県東秩父村の秩父高原牧場で『天空のポピー2019』が開催されます。標高500mの秩父高原牧場では、3.5haにシャーレーポピーを100万本を植栽。起伏ある緩やかな斜面に、赤

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ