秩父公園橋(秩父ハープ橋)

秩父公園橋(秩父ハープ橋)

埼玉県秩父市を流れる荒川に架る橋長530mの斜張橋が秩父公園橋。その美しいフォルムから秩父ハープ橋とも呼ばれています。埼玉県道208号(秩父停車場秩父公園線)の橋ですが、この秩父鉄道秩父駅と秩父ミューズパークを結ぶ県道は全長1590m、うち530mがこの秩父公園橋(秩父ハープ橋)ということに。

主塔の下で手を叩くと「鳴き龍現象」も

秩父公園橋(秩父ハープ橋)
橋からは秩父のシンボル・武甲山を眺望

あくまで偶然の産物ですが、主塔の下で手を叩くと「鳴き龍現象」が体験できるというユニークな現象も。
平成5年度の土木学会田中賞を受賞しています(秩父市では3代目となる秩父橋も昭和60年度の土木学会田中賞受賞)。
橋が架る周辺が「武の鼻の荒川」(「竹の鼻の荒川」)といわれる一帯で、かつては「竹の鼻の渡し」という渡し船がありました。
江戸時代からあったという渡し船は、昭和28年、武之鼻橋(秩父公園橋のすぐ下流側に架かっています)の開通で廃止に。
例年7月19日に斎行される秩父神社夏祭り(境内社・日御碕宮例祭)『秩父川瀬祭』の「神輿洗いの神事」はこの秩父公園橋下の河原で行なわれます。

ちなみに、秩父ミューズパーク展望台は、この秩父公園橋(秩父ハープ橋)を眼下に、秩父市街や武甲山を一望にするビューポイントで、11月の雨上がりなどの早朝には、雲海の中の橋の主塔という不思議な光景を目にすることも。

秩父公園橋(秩父ハープ橋)
秩父ミューズパーク展望台から眺望した雲海の秩父公園橋(秩父ハープ橋)
名称 秩父公園橋(秩父ハープ橋)/ちちぶこうえんきょう(ちちぶはーぷきょう)
所在地 埼玉県秩父市中村町〜寺尾
関連HP 埼玉県公式ホームページ
ドライブで 関越自動車道花園ICから約25km
駐車場 100台/無料
問い合わせ 埼玉県県土整備政策課 TEL:048-830-5255
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
秩父ミューズパーク

秩父ミューズパーク

埼玉県秩父市と小鹿野町にまたがる丘陵地帯にスポーツの森ゾーン、音楽の森ゾーン、文化の森ゾーンを配した189haという広大な公園。3つのゾーンを結ぶスカイロードにはスカイトレインが走るほか、サイクリングも可能。標高363mの展望台からは秩父市

秩父ミューズパーク展望台

秩父ミューズパーク展望台

埼玉県秩父市と小鹿野町にまたがる埼玉県営・秩父市営の広大な公園が秩父ミューズパーク。その公園のシンボルともなっているのが秩父ミューズパーク展望台。標高363mの展望デッキからは武甲山、秩父市街を一望にし、展望台駐車場(第1・第2)も整備され

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ