多峯主山

奥武蔵山系の東端近くに位置する標高270.7mの山が多峯主山(とうのすやま)。天覧山とを結ぶハイキングコースは人気です。山頂直下には、江戸幕府の寺社奉行で老中を務めた大名・黒田直邦の墓があるほか、雨乞いの池などがあり、聖地だったことがわかります。現在ではアニメ『ヤマノススメ』の舞台となって、アニメの聖地に。

常盤御前の伝承を残す見返り坂も

天覧山からのハイキングコース途中にある見返り坂は、源義朝の側室で、義経を産んだ常盤御前(ときわごぜん)があまりの景色の良さに振り返りながら登ったと伝えられる坂道。
杉の木が成長した現在では展望がないのが残念です。

常盤御前の伝承地は全国各地にあり、飯能にも常盤御前の墓と伝えられる、宝篋印塔があります。

山頂からは伊豆ヶ岳など奥武蔵の山々や飯能の街を一望に。
天覧山から、伊豆ヶ岳(標高850.9m)へと続く稜線の山々、多峯主山、天覚山、大高山、子の権現(子の山)、中ノ沢ノ頭、高畑山、古御岳を飯能アルプスと通称しています。

飯能アルプス縦走路途中の東峠

多峯主山登山コースタイム

飯能駅 → (徒歩15分) → 観音寺 → (徒歩5分) → 天覧山入口 → (徒歩15分) → 天覧山展望台 → (徒歩50分) → 多峯主山

多峯主山 DATA

名称 多峯主山/とうのすやま
所在地 埼玉県飯能市飯能
関連HP 奥むさし飯能観光協会公式ホームページ
電車・バスで 西武池袋線飯能駅から天覧山経由で徒歩約1時間30分
ドライブで 圏央道狭山日高ICから約7.5kmで市民会館駐車場
駐車場 飯能市市民会館駐車場(100台/無料)を利用
問い合わせ 飯能観光案内所TEL:042-974-7900
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

天覧山

2017.10.28
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ