三溪園『観桜の夕べ』|2019

三溪園『観桜の夕べ』

2019年3月22日(金)~3月31日(日)、横浜市の三溪園で『観桜の夕べ』が開催されます。三溪園園内の桜が一斉に咲き誇るこの時期に合わせ、外苑では開園時間を延長(20:30まで入園可能、閉園は21:00)。旧燈明寺三重塔などのライトアップに加え、大池周辺の桜をライトアップ。

公共交通機関の利用で入園がおすすめ

三溪園『観桜の夕べ』
三溪園『観桜の夕べ』

夜間(17:00以降)は外苑の大池周辺のみ立入可能。安全上、観覧区域を限定し、内苑、および外苑奥は立入禁止となります。
駐車場は非常に混み合うため、公共交通機関の利用を。
本牧通りから三溪園正門までの500mほどの道は、「桜道」と通称され、両側の並木が花のトンネルと化します。
JR根岸駅から市バス58・99・101系統を利用が、比較的に混雑がなく、おすすめのアプローチです(バス10分、本牧下車、徒歩10分)。

5月中旬〜下旬には『蛍の夕べ』も予定されています。

三溪園『観桜の夕べ』
三溪園『観桜の夕べ』

三溪園『観桜の夕べ』|2019 DATA

三溪園『観桜の夕べ』|2019
開催日 2019年3月22日(金)~3月31日(日)
関連HP 三溪園公式ホームページ
所在地 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
場所 三溪園
電車・バスで JR根岸駅から市営バス54・58・99・101・108系統で10分、本牧下車、徒歩7分
駐車場 150台/有料
問い合わせ TEL:045-621-0635
FAX:045-621-6343
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ