猿賀神社『七日堂大祭』|平川市

猿賀神社『七日堂大祭』

旧暦1月7日12:00〜、平川市の猿賀神社で『七日堂大祭』が行なわれます。慶長18年(1613年)から続く神事で、旧暦の1月7日に齋行されています。長さ4mほどの柳の大枝を12回(閏年の場合は13回)盤上にたたきつけてその年の農作物の豊凶を占う「柳からみ神事」のほか、ごまの餅まき神事が行なわれます。

「柳からみ神事」、「ごまの餅撒き神事」が行なわれる

猿賀神社『七日堂大祭』

「ゴマの餅まき神事」は、氏子が奉納した糯米からつくられた、長さ5cm・幅5mmほどの紅白のごまを散りばめた餅が、拝殿前に造られた3ヶ所の櫓の上から撒かれるもの。
「柳からみ神事」の際こぼれ散った柳の枝ととともに「ごまの餅」を豊年満作、無病息災のお守りとして大事に持ち帰ります。

猿賀神社の『七日堂大祭』、岩木山神社(弘前市)の『七日堂神賑(しんじん)祭』、鬼神社(弘前市)の『七日堂祭』を「津軽の七日堂祭」として国の無形民俗文化財に選択されています。

猿賀神社『七日堂大祭』|平川市 DATA

猿賀神社『七日堂大祭』|平川市
開催日 旧暦1月7日
2019年2月11日(月・祝)
2020年1月31日(金)
2021年2月18日(木)
2022年2月7日(月)
2023年1月28日(土)
時間 12:00〜
関連HP 平川市観光協会公式ホームページ
所在地 青森県平川市猿賀石林175
場所 猿賀神社
電車・バスで 弘南鉄道弘南線津軽尾上駅から徒歩20分
ドライブで 東北自動車道黒石ICから約6km
問い合わせ 猿賀神社社務所 TEL:0172-57-2016
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ