長浜城大手門跡

長浜城大手門跡

長浜市街の中心地、御旅所の交差点近くにあったのが羽柴秀吉が縄張りした長浜城の大手門。長浜城大手門跡(追手門跡)から東へのびる通りが大手通で往時の長浜城下の中心地だった場所です。南の本町とともに城下町のメインストリートでした。大手通と北国街道が交差する場所が「札の辻」という構造です。

ここが長浜城の表玄関、大手口

大通寺台所門は、山内一豊城主時代の長浜城大手門を移築したと伝えられています。
大手門から東に延びる大手道(現在の大手通り〜八幡通り)は、西国第三十三満願霊場・谷汲山華厳寺(岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲)へと通じる美濃谷汲街道にもなっていて、往時には谷汲山へと向かう巡礼者の姿を見たことでしょう。

長浜城大手門跡 DATA

名称 長浜城大手門跡/ながはまじょうおおてもんあと
所在地 滋賀県長浜市南呉服町9
関連HP 長浜市公式ホームページ
電車・バスで JR北陸本線長浜駅から徒歩3分
ドライブで 北陸自動車道長浜ICから約3.8km
駐車場 お旅駐車場(34台/有料)・長浜駅東駐車場(168台・1時間まで無料、以降有料)など
問い合わせ 長浜市観光振興課 TEL:0749-65-6521/FAX:0749-64-0396
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

大通寺台所門

2018.09.20

長浜城外堀跡

2018.09.19

長浜城歴史博物館

2018.09.18

豊公園(長浜城跡)

2018.09.18

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ