安土城 信長公本廟

安土城 信長公本廟

羽柴秀吉は天正11年(1583年)1月、織田信忠の嫡男(織田信長の孫)・三法師(織田秀信)に年賀を表すべく安土城に登城し、翌2月、二の丸に太刀、烏帽子、直垂などの遺品を埋葬して織田信長の本廟を築いています。安土城二の丸は信長公の本廟となっているため、発掘調査も行なわれていません。

天正10年6月2日に没した信長の廟所を秀吉が安土城に建立

安土城 信長公本廟
安土城 信長公本廟

天正10年6月27日(1582年7月16日)、清洲城で開かれた清洲会議で信長の二男・織田信雄と信長の三男・織田信孝が対立したため、羽柴秀吉は、信長の後継にわずか3歳という三法師(織田秀信)を推薦し、柴田勝家、丹羽長秀、池田恒興を説き伏せています。
さらに本能寺の変後、荒廃した安土城を改修し、三法師(織田秀信)の居城としたのです(天正10年12月に安土城入城)。

秀吉は三法師(織田秀信)の後見人となり、さらには墓を築いて、自らが信長の後継者であることを世に示したともいえるでしょう。

現在、信長公本廟は立入禁止になっていますが、門の外からその姿をうかがうことができます。

安土城 信長公本廟
 

安土城 信長公本廟 DATA

名称 安土城 信長公本廟/あづちじょう のぶながこうほんびょう
所在地 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦
関連HP 近江八幡観光物産協会公式ホームページ
電車・バスで JR琵琶湖線安土駅から徒歩25分
ドライブで 名神高速道路蒲生スマートICから約11km。竜王IC、八日市ICから約14km
駐車場 特別史跡安土城跡前駐車場(150台/有料)
問い合わせ 安土駅前観光案内所TEL:0748-46-4234/FAX:0748-46-4234
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

安土城跡

2018.02.13

安土城 百々橋口

2018.02.13

安土城 天守台跡

2018.02.12
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ