今津港(琵琶湖汽船)

今津港(琵琶湖汽船)

滋賀県高島市今津町にある琵琶湖汽船の「竹生島クルーズ」(今津港〜竹生島〜長浜港)が発着する港が、今津港。竹生島まで25分のクルーズで、長浜港で下船すれば、「琵琶湖横断航路」ということに。北前船で敦賀で下ろされた荷を今津まで陸送し、大津へと舟運で運んだ歴史を秘めた港です。

竹生島へは25分のクルーズ、対岸の長浜港に渡ることも可能

今津港(琵琶湖汽船)

舟運で栄えた琵琶湖の主要港のひとつが今津港。
北前船の荷は、湖北・塩津から舟に載せられ、琵琶湖を縦断するケースがメインでしたが、豊臣秀吉が大坂城を築く際、人馬が足りず難渋したところへ今津の民が馳せ参じたことへの返礼で、日本海からの物資の中継地を隣接する木津に代わって今津にしたこともあり、今津は近世初頭(17世紀後半、西廻り航路が開かれて流通量は減少)に大いに繁栄、古い町並みが残されたのです(小浜へ通じる九里半街道、北陸へ通じる西近江路の追分けとして宿場も置かれています)。

今津港の桟橋には『琵琶湖周航の歌』歌碑がありますが、大正6年6月28日、第三高等学校(三高、現在の京都大学)ボート部の小口太郎(おぐちたろう)が、今津の湖岸の宿で同行の漕友に披露したのが始まりということから。
3番の歌詞「波のまにまに 漂えば 赤い泊火(とまりび) 懐かしみ 行方定めぬ 波枕 今日は今津か 長浜か」のなかに「赤い泊火」が出てきますが、これが今津港の桟橋突端にある灯火のこと。

対岸の長浜港に渡り、JR長浜駅から北陸本線で帰途につく場合(琵琶湖横断航路を利用し周回する場合)は、JR湖西線・近江今津駅を利用し、徒歩5分の今津港(京都から新快速で48分)で乗船を。

今津港(琵琶湖汽船)
名称 今津港(琵琶湖汽船)/いまづこう(びわこきせん)
所在地 滋賀県高島市今津町今津30
関連HP 琵琶湖汽船公式ホームページ
電車・バスで JR近江今津駅から徒歩5分
ドライブで 名神高速道路京都東ICから約54km
駐車場 琵琶湖汽船専用駐車場(40台/無料)
問い合わせ 琵琶湖汽船今津港 TEL:0740-22-1747
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
『琵琶湖周航の歌』歌碑

『琵琶湖周航の歌』歌碑

滋賀県高島市今津町の今津港観光船乗り場脇に立っているのが『琵琶湖周航の歌』歌碑。「われは湖(うみ)の子 さすらいの 旅にしあれば しみじみと 昇る狭霧(さぎり)や さざなみの 志賀の都よ いざさらば」の歌詞で知られ、三高の寮歌・学生歌として

竹生島

竹生島

竹生島(ちくぶしま)は、「琵琶湖八景」のひとつ「深緑・竹生島の沈影」で知られる琵琶湖の北部に浮かぶ周囲2kmの小島。「琵琶湖八景」で深緑というのは、島が針葉樹に包まれているから。島の名は「神の斎(いつ)く島」に由来し、神の棲む島として古来か

大津港(琵琶湖汽船)

大津港(琵琶湖汽船)

滋賀県大津市浜大津5丁目、大津湖岸なぎさ公園の東側にあるのが、大津港。琵琶湖汽船の外輪船「ミシガン」によるミシガンクルーズや、日時限定で運航される「ぐるっとびわ湖島めぐり」(琵琶湖にある4つの島を1日で制覇)、冬季の平日に運航の「南湖遊覧ボ

長浜港(琵琶湖汽船)

長浜港(琵琶湖汽船)

滋賀県長浜市港町4丁目、長浜城の城跡・豊公園に隣接するのが、長浜港で、琵琶湖汽船の竹生島クルーズが出航、竹生島とを30分の船旅で結んでいます。またさらに25分で対岸の今津港に到着し、長浜〜竹生島〜今津の琵琶湖横断航路(現在ではここだけ)の起

竹生島港(琵琶湖汽船・オーミマリン)

竹生島港(琵琶湖汽船・オーミマリン)

滋賀県長浜市、琵琶湖に浮かぶ聖なる島、竹生島(ちくぶしま/都久夫須麻神社・宝厳寺参拝)の玄関港が、島の南にある竹生島港。京阪グループの琵琶湖汽船が長浜港、今津港から、近江鉄道グループのオーミマリンが彦根港から観光船を就航させています。今津港

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ