島根県立宍道湖自然館ゴビウス

島根県立宍道湖自然館ゴビウス

島根県立宍道湖自然館ゴビウスは宍道湖の西岸、島根県出雲市にある宍道湖、中海、島根の河川の自然を解説するミュージアム。島根の汽水と淡水域に生息する生き物の生態を楽しみながら、学ぶことができる体験学習型施設で、「もっと知ろう ふるさとの自然 親しもう 水辺の生きもの」をテーマに、様々な展示が行なわれています。

宍道湖周辺の魚類

宍道湖は海の水が入り込む汽水湖で、宍道湖への誘い、汽水のなかまたち、川のなかまたち(全長18mの河川ジオラマ水槽も)、大型水槽などでテーマ別に展示がされています。
展示生物は魚介類だけでなく、鳥類、昆虫類8も含まれ、観察会なども随時開催。

ちなみに、「ゴビウス」とはラテン語で「小魚」という意味で、生物の世界共通の名前である学名では「ハゼ科」の総称として用いられています。

島根県立宍道湖自然館ゴビウスの宍道湖側の湖畔には隣接して「宍道湖グリーンパーク」があり、野鳥観察が可能です。

名称 島根県立宍道湖自然館ゴビウス/しまねけんりつしんじこしぜんこうえんごびうす
所在地 島根県出雲市園町沖の島1659-5
関連HP 島根県立宍道湖自然館ゴビウス公式ホームページ
電車・バスで 一畑電鉄湖遊館新駅から徒歩10分
ドライブで 松江自動車道宍道ICから約9km
駐車場 160台/無料
問い合わせ TEL:0853-63-7100/FAX:0853-63-7101
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
宍道湖

宍道湖

島根県松江市と出雲市にまたがる湖が宍道湖(しんじこ)。大橋川、中海(なかうみ)、境水道を通して日本海と接続するため塩分があり、汽水湖の分類。湖面面積79.25平方キロは、国内で7番目の巨大な湖ということに。漁業資源に恵まれ、「宍道湖七珍」(

宍道湖グリーンパーク

宍道湖グリーンパーク

宍道湖グリーンパークは宍道湖(しんじこ)の西岸、島根県出雲市の斐伊川の河口にある1.6haの自然公園。周辺は、マガン、ヒシクイ、コハクチョウの集団越冬地で、西日本最大の野鳥の宝庫として知られています。園内は自然の植生を中心に、約5500本の

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ