願い橋(潜水橋)

願い橋(潜水橋)

島根県雲南市木次町の斐伊川堤防桜並木に隣接し、斐伊川(ひいかわ)に架る橋が願い橋。八岐大蛇(やまたのおろち)のモチーフになったとされる暴れ川、斐伊川の洪水対策で、増水時には沈んでしまうため、地元では潜水橋と呼ばれています。2kmにわたり桜のトンネルとなる桜並木の開花期は、例年3月下旬~4月上旬頃。

映画『うん、何?』のロケ地

平成20年公開の雲南市が舞台の映画『うん、何?』(うん、なん=錦織良成監督の島根3部作の第2作)のロケ地にもなっています(映画では、目を閉じたまま渡りきると願いが叶う橋として登場)。

斐伊川には、出雲市の井上橋(いあげばし)、島村橋など数ヶ所に潜水橋が架かっています。

名称 願い橋(潜水橋)/ねがいばし(せんすいばし)
所在地 島根県雲南市木次町木次〜下熊谷
関連HP 雲南市公式ホームページ
電車・バスで JR木次駅から徒歩20分
ドライブで 松江自動車道三刀屋木次ICから約1km
問い合わせ 雲南市観光振興課 TEL:0854-40-1054
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
島村橋(沈下橋)

島村橋(潜水橋)

島根県出雲市を流れる斐伊川(ひいかわ)に架る潜水橋(沈下橋)が島村橋。斐伊川が出雲平野から宍道湖(しんじこ)へと流れ出る河口部分に島根県道23号(斐川一畑大社線)の灘橋が架かっていますが、その少し上流にあるのが島村橋です。斐伊川には井上橋(

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ