鳴滝

鳴滝

茨城県石岡市瓦谷、旧八郷町の瓦谷集落の奥に位置する秘瀑が鳴滝。滝近くに鳴滝不動尊が祀られていますが、大雨の前には大きな音を出し集落に気象変動を伝えたことがその名の由来とか。落差は20mほど。落ち口にある不動尊まで遊歩道もありますが、滑りやすいので足下には充分注意が必要。

知る人ぞ知る旧八郷町の秘瀑

【茨城県石岡市公式】 鳴滝(なるたき) ‐新滝見所紹介‐

鳴滝は霞ヶ浦に注ぎ出す恋瀬川の源流。
滝入口まで鳴滝林道を利用すれば滝近くに鳴滝駐車場があり、駐車場から100mほどの場所に滝見所が築かれています。

旧八郷町は上青柳、石野、上曽、一ノ沢、両桁の各地区に江戸時代からの棚田が造られる地。
鳴滝入口の両桁地区にも3ha、25枚の棚田(平均勾配18分の1)が造られ、山里らしい風景を演出しています。

鳴滝
名称 鳴滝/なるたき
所在地 茨城県石岡市瓦会地内
関連HP 石岡市公式ホームページ
電車・バスで JR羽鳥駅から関鉄グリーンバス園部経由恋瀬小学校行きで20分、平沢下車、徒歩30分
ドライブで 常磐自動車道石岡小美玉スマートICから約12km
駐車場 5台/無料
問い合わせ 石岡市観光課 TEL:0299-23-1111
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ