豊玉姫神社

豊玉姫神社

日本三大美肌の湯ともいわれる、嬉野温泉にある室町時代以前の創建という古社が豊玉姫神社。祭神の豊玉姫は、海の神・綿津見神(わたつみ)の娘で、竜宮城の乙姫様にあたります。日向国(宮崎県)から勧請されたと伝えられています。境内には全長約60cm、白磁製の「なまず様」があり、これに触れれば肌が白く美人になるとも。

美肌祈願もできる嬉野温泉の古社

豊玉姫神社

江戸時代初めに再興され、肥前蓮池藩初代藩主・鍋島直澄の祈願所にもなっていました。
嬉野温泉では嬉野川に古くから住んでいる大なまずが豊玉姫のお遣いであるという伝承があり、焼物の里・肥前らしく白磁のなまず様が祀られています。

豊玉姫神社 DATA

名称 豊玉姫神社/とよたまひめじんじゃ
所在地 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2231-2
関連HP 嬉野市公式ホームページ
電車・バスで JR武雄温泉駅からJRバス嬉野温泉行きで30分、終点下車、徒歩5分
ドライブで 長崎自動車道嬉野ICから約2km
駐車場 嬉野市営嬉野中央駐車場(170台/有料)
問い合わせ TEL:0954-43-0680
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

嬉野温泉公衆浴場「シーボルトの湯」

2018.10.10

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ