小堤山隧道(小堤山トンネル)

小堤山隧道(小堤山トンネル)

静岡県牧之原市の小堤山公園の下にあるトンネルが小堤山隧道(小堤山トンネル)。昭和45年に廃止された静岡鉄道駿遠線(しずおかてつどうすんえんせん/軽便鉄道)に唯一存在していたトンネルで、平成11年に隧道の補修工事が行なわれ、現在では県道375号静岡御前崎自転車道線(静岡御前崎自転車道)として活用されています。

駿遠線(軽便鉄道)で唯一のトンネルが現存!

駿遠線(すんえんせん)は、大手駅(藤枝)~新袋井駅間64.6kmという日本一長大な軽便鉄道。
トンネルの北側に新相良駅(現・波津1丁目交差点あたり)、南側には波津駅があり、波津駅は少しだけその遺構が残されています。
小堤山隧道は、大正13年~大正15年頃の完成で、レンガをイギリス積みで積んでいます。
トンネルは前身の藤相鉄道(とうそうてつどう)時代の遺構。
大正7年6月16日に遠州川崎町〜相良間が開通し、大正15年4月27日、相良〜地頭方間5.9kmが開業し、地頭方まで延伸しています。

現在は静岡御前崎自転車道として太平洋岸自転車道の一部となっていますが、地元の人の生活道路としても機能しています。

小堤山隧道(小堤山トンネル)
名称 小堤山隧道(小堤山トンネル)/こづつみやまずいどう(こづつみやまとんねる)
所在地 静岡県牧之原市波津
関連HP 牧之原市公式ホームページ
ドライブで 東名高速道路牧之原ICから約11.4km
駐車場 小堤山公園駐車場(50台/無料)
問い合わせ 牧之原市都市計画課 TEL:0548-53-2633
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ