駿河湾フェリー(土肥港)

駿河湾フェリー(土肥港)

清水港(静岡県静岡市清水区)から駿河湾を渡り、一直線で土肥港(伊豆市土肥)を結ぶのが駿河湾フェリー。船上からは富士山の絶景を眺めることができます。わずか70分で、土肥港に入港するので、東名高速道路清水ICと伊豆半島を結ぶ快適なドライブルートにもなっています。しかも静岡県道223号(清水港土肥線)の扱いに。

甲板には県道223号の表示も

駿河湾フェリー(土肥港)

就航するフェリーは「富士」(1554t)。
一般室342席のほか、ちょっぴり豪華な特別室(100席)も用意され、展望も断然特別室がいいので、奮発してこちらに乗船するのがおすすめです。
貸切特別室もあり、グリープでの利用、パーティ利用も可能とか。

土肥港からは土肥温泉だけでなく、松崎町や南伊豆、中伊豆などへのアクセスも便利で、伊豆の玄関口としての機能も。
もちろん渋滞回避の抜け道ルートとしても重宝します。

ちなみに、静岡県道223号(清水港土肥線)は、駿河湾フェリーの海上部分のみ(約30km)となっています。

名称 駿河湾フェリー(土肥港)/するがわんふぇりー(といこう)
所在地 静岡県伊豆市土肥2920
関連HP 駿河湾フェリー公式ホームページ
電車・バスで 伊豆箱根鉄道修善寺駅から東海バスで50分、土肥港下車
ドライブで 伊豆縦貫自動車道月ケ瀬ICから約20km
駐車場 なし
問い合わせ 駿河湾フェリー TEL:054-353-2221
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
駿河湾フェリー(清水港)

駿河湾フェリー(清水港)

駿河湾を横断し、清水港(静岡県静岡市清水区)~土肥港(伊豆市土肥)を70分で結ぶ高速フェリー。静岡県道223号清水港土肥線の扱いで、223(ふじさん)と洒落(しゃれ)た海上県道。県道の標識はフェリーの甲板に設置されています。東名高速清水IC

駿河湾を走るフェリーが「静岡県道223(ふじさん)号」

平成25年に産声を上げた新しい静岡県道が223号線。2(ふ)2(じ)3(さん)という語呂合わせの県道で、実は、駿河湾を渡る「駿河湾フェリー」(エスパルスドリームフェリー)が県道扱いになっているのです。ちょっと耳慣れない言葉かもしれませんが主

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ