太郎坊宮『お火焚大祭』|東近江市

太郎坊宮『お火焚大祭』

毎年12月5日10:00~、滋賀県東近江市の太郎坊宮(阿賀神社)で『お火焚大祭』が行なわれます。『お火焚大祭』は、除災招福(じょさいしょうふく)の神として知られる太郎坊宮(阿賀神社)の火祭りで、太郎坊宮最大の祭儀。当日までに全国から集まった10万本の奉納護摩木に浄火を点火するもの。

神仏習合時代の名残として護摩が焚かれる

点火される護摩木の大きさは、長さ20cm・幅2.5cm・厚さ5mmほどで、境内に高く積み上げて火が入れられます。
点火するのは山伏の代表者1人で、正午過ぎに火がつけられ、16:00過ぎまで燃え続けます。
火の霊力で罪穢れ(つみけがれ)を祓い、家内安全・無病息災なども併せて祈願します。

火勢が弱まると、50人の山伏たちが裸足で次々と火渡りを披露し、山伏問答(もんどう)・法剣の儀といった神事が行なわれます。
神道護摩(しんとうごま/護摩=本来は仏教の密教の修法で、天台宗の成願寺と神仏習合した時代の名残)としては、日本随一の規模を誇るといわれ、神賑行事として、氏子総代会による開運厄除けの大根炊き(無料)や、甘酒接待も用意されます。
勝運うどんや、おみやげ物なども多数販売。

12月31日14:00~『師走大祓式』も齋行され、人形に今年後半の罪穢れを託し忌火で焚き上げます。

太郎坊宮『お火焚大祭』|東近江市
開催日時 毎年12月5日10:00~
所在地 滋賀県東近江市小脇町2247
場所 太郎坊・阿賀神社(太郎坊宮)
関連HP 太郎坊・阿賀神社公式ホームページ
電車・バスで 近江鉄道太郎坊宮前駅から徒歩20分。または、近江鉄道八日市駅からタクシーで10分
ドライブで 名神高速道路八日市ICから約6.5km
駐車場 40台/無料
問い合わせ 太郎坊・阿賀神社 TEL:0748-23-1341
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
太郎坊・阿賀神社(太郎坊宮)

太郎坊・阿賀神社(太郎坊宮)

滋賀県東近江市にある太郎坊・阿賀神社は、標高350m、巨岩が露出した赤神山の中腹にあり、「太郎坊宮」の名で親しまれている古社。聖徳太子が箕作山の瓦屋寺(かわらやじ)を建立した際に、阿賀神社に国家安泰を祈願したと伝えられています。最澄も参籠し

太郎坊・阿賀神社『お田植大祭』

太郎坊・阿賀神社『お田植大祭』|東近江市

毎年5月第3日曜、滋賀県東近江市の太郎坊・阿賀神社で『お田植大祭』が行なわれます。五穀豊穣、産業発展を祈る儀式で、菅笠に手甲(てっこう)、脚絆(きゃはん)を身に着けた早乙女(さおとめ=東近江市内の滋賀学園の中高生が担当)が神田に古式ゆかしく

太郎坊宮『千日大祭』

太郎坊・阿賀神社『千日大祭』|東近江市|2019

2019年7月20日(土)~7月21日(日)、滋賀県東近江市の太郎坊宮(太郎坊・阿賀神社)で『千日大祭』が執り行なわれます。昔から「この千日大祭に参拝すれば、1000日間の参拝と同じご利益を得る」といわれる祭礼。巫女による神楽舞もある特別祈

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ