あしかがフラワーパーク駅

あしかがフラワーパーク駅

栃木県足利市にあるJR両毛線の駅で、文字通り、あしかがフラワーパークの玄関駅となるのが、あしかがフラワーパーク駅。平成30年4月1日に開業した新駅で、西ゲート開放時には徒歩1分で入園できる便利な場所にあります。11文字の駅名は、鹿島サッカースタジアム駅とともにJRでは最長の駅名です(かな表記では4位)。

平成30年開業の新駅で、11文字の駅名はJRでは最長

あしかがフラワーパーク駅

駅名は、駅開業に際し、足利市が市民を対象に公募したもので、最多得票だったのが、あしかがフラワーパーク駅。

目下、あしかがフラワーパークの来場者は、車の人が多数で、新駅設置の効果がさほど上がっていないため、ゴールデンウィークやクリスマス期間などの繁忙期に、足利駅周辺に駐車場を設置するパーク・アンド・トレインライドなどが実施されています。

東京方面からJR利用の場合は高崎駅・新前橋駅、または小山駅で両毛線に乗り換えとなります。
東京駅からだと新幹線を利用しても、高崎経由、小山経由ともに2時間30分ほど必要です。

あしかがフラワーパーク駅
11文字の駅名は、JRでは最長
あしかがフラワーパーク駅
名称 あしかがフラワーパーク駅/あしかがふらわーぱーくえき
所在地 栃木県足利市迫間町本郷533
関連HP JR東日本公式ホームページ
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
鹿島サッカースタジアム駅

鹿島サッカースタジアム駅

茨城県鹿嶋市にあるJR鹿島線、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線・鹿島臨港線(貨物線)の駅が、鹿島サッカースタジアム駅。11文字の駅名は、JR駅としては、あしかがフラワーパーク駅(両毛線/栃木県足利市)とともに最長。茨城県立カシマサッカースタジアムでの

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ