森林セラピーロード「大滝の路」

森林セラピーロード「大滝の路」

東京都檜原村、檜原都民の森にある森林館と三頭大滝を結ぶ遊歩道が森林セラピーロード「大滝の路」。東京都の森林セラピー研究会認定の散策路が森林セラピーロード第1号となる道で、森林館を起点に三頭大滝まで全長1km、片道20分の道のり。

檜原都民の森を歩いてリフレッシュ

自然林の中の続く森林セラピーロードを歩くことで、ストレスを減らすなどのリラックス効果や、血圧を下げる、脳の働きを鎮静化させるといったデータが実証されています。

終点では吊り橋(滝見橋)から落差35mの三頭大滝を眺望。
コース途中には展望スポットや東屋も配置され、高低差も少ないのでファミリーハイキングにも絶好です。
大滝の近くに大滝休憩小屋も設置され、ひと休みも可能。
「大滝の路」はそのまま三頭山への登山道に接続しています。

森林セラピーロード「大滝の路」
名称 森林セラピーロード「大滝の路」/しんりんせらぴーろーど「おおたきのみち」
所在地 東京都西多摩郡檜原村数馬
関連HP 東京都檜原都民の森公式ホームページ
電車・バスで JR武蔵五日市駅から西東京バス数馬行きで1時間5分、終点下車、数馬から無料連絡バス(3月~11月の土・日曜、祝日とGW、7月20日~8月31日、10月~11月運行)で15分
ドライブで 中央自動車道上野原ICから約28km。または、圏央道あきる野ICから約36km
駐車場 檜原都民の森駐車場(100台/無料)
問い合わせ 東京都檜原都民の森管理事務所 TEL:042-598-6006/FAX:042-598-6703
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
三頭大滝

三頭大滝

東京都西多摩郡檜原村(ひのはらむら)にある落差35mの東京都屈指の滝が三頭大滝(みとうおおたき)。檜原都民の森駐車場から徒歩10分の森林館からウッドチップを敷き詰めた森林セラピーロード「大滝の路」を20分ほど歩けば、滝の目の前に架かる吊り橋

檜原都民の森

檜原都民の森

東京都東京都西多摩郡檜原村(ひのはらむら)、奥多摩三山の最高峰・三頭山(1531m)の東麓、標高1000~1500m、貴重なブナの森など、豊かな樹林帯を保護するために整備が行なわれた都立公園が檜原都民の森。「森林館」から森林セラピーロードと

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ