うずしお観潮船(鳴門観光汽船)

うずしお観潮船(鳴門観光汽船)

鳴門の渦潮を船から間近に眺める「うずしお観潮船」。鳴門観光港を出航する鳴門観光汽船は、旅客定員400名という大型観潮船「わんだーなると」(所要30分/予約不要/車椅子での乗船も可能)と水中観潮船「アクアエディ」(所要25分/要予約)が就航し、鳴門の渦潮を観賞できます。

揺れない大型観潮船、水中の様子がわかる水中観潮船

うずしお観潮船(鳴門観光汽船) うずしお観潮船(鳴門観光汽船)

大型観潮船「わんだーなると」は、1000馬力エンジン2基搭載(2軸)で、2000馬力のパワーで、速い潮流の中でも安心です。
船の2階は一等船室となっており、展望デッキでゆったりと渦潮を眺めることができます。

水中観潮船「アクアエディ」は船底に設けられた展望室が海面下1mまで下がり、水中から渦潮を観賞できるというユニークな船(完全予約制)。
つまり、デッキから、そして展望室からの水中での観潮という2パターンが楽しめる船です。

大きなものになると直径20mにも達するという渦潮の見頃に関しては、鳴門観光汽船のホームページで確認を。
なお、乗船時間の10分前までに窓口で乗船券の購入を。

大型観潮船「わんだーなると」

大型観潮船「わんだーなると」

水中観潮船「アクアエディ」

水中観潮船「アクアエディ」

うずしお観潮船(鳴門観光汽船)

渦潮を間近で観賞

うずしお観潮船(鳴門観光汽船)

うずしお観潮船(鳴門観光汽船) DATA

名称 うずしお観潮船(鳴門観光汽船)/うずしおかんちょうせん(なるとかんこうきせん)
所在地 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦大毛264-1地先
関連HP うずしお観潮船(鳴門観光汽船)公式ホームページ
電車・バスで JR徳島駅から徳島バス鳴門公園行きで1時間、鳴門観光港下車、すぐ。またはJR鳴門駅から鳴門市営バス鳴門公園行きで15分、鳴門観光港下車、すぐ
ドライブで 神戸淡路鳴門自動車道鳴門北ICから約3.5km
駐車場 200台/無料
問い合わせ TEL:088-687-0101/FAX:088-687-0713
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ