聖徳記念絵画館

聖徳記念絵画館

東京都新宿区、明治神宮外苑にある美術館が聖徳記念絵画館。大正15年、明治天皇と昭憲皇太后を讃えるために建てられた絵画館。神宮外苑の名物、イチョウ並木の真正面に位置し、シンメトリーの洋館。白亜のドームをもつ重厚な建物は、全体が花崗岩でおおわれ、入口や床はすべて天然の大理石を使っています。

花崗岩の重厚な建物が印象的

聖徳記念絵画館

建物だけでも一見の価値がありますが、明治天皇を中心に、明治維新を成し遂げた史実に基づいた厳密な考証の上で描かれた80枚の名画が展示されています。

展示は常設展のみで、明治時代の出来事を描いた大壁画80枚を、年代順に展示。
壁画は、年代順に日本画家・邨田丹陵(むらたたんりょう)の『大政奉還』、日本画家・結城素明(ゆうきそめい)の『江戸開城談判』、日本画家・山口蓬春(やまぐちほうしゅん)の『岩倉大使欧米派遣』など前半40枚は日本画、後半40枚が洋画で、壁画1枚の大きさは縦3m、横2.5~2.7mと巨大なもの。

一流画家による優れた芸術作品ばかりです。

ちなみに、明治神宮外苑は青山練兵場跡地を明治神宮の「外苑」という形で公園として整備したもので、大正15年に創建。
聖徳記念絵画館を中心に、明治神宮野球場(神宮球場/所有者は明治神宮)、外苑競技場(現在は文部科学省所管の国立競技場)などが配されています。
聖徳記念絵画館の運営も明治神宮で、今も外苑は神苑の扱いです。

「直線的意匠と先駆的技術を採用した、わが国初期の美術館建築」と評価され、明治神宮宝物館とともに国の重要文化財に指定されています。
設計の原案は、官庁営繕で活躍した建築家・小林正紹(こばやしまさつぐ)で、公募による建築設計競技で選出。

聖徳記念絵画館の東、明治記念館は明治神宮の結婚式場として有名ですが、赤坂仮皇居御会食所をラウンジにした「ラウンジkinkei」、ランチタイム、「アフタヌーンティー」の営業もあるORIENTAL GARDEN TOKYO 「竹游林」、そして夏には中庭に面したビアテラス「鶺鴒」が営業。
壁画鑑賞後のくつろぎに絶好です。

聖徳記念絵画館
聖徳記念絵画館
名称 聖徳記念絵画館/せいとくきねんかいがかん
所在地 東京都新宿区霞岳町1-1
関連HP 明治神宮外苑公式ホームページ
電車・バスで JR信濃町駅から徒歩5分
ドライブで 首都高速外苑ランプから300m
駐車場 絵画館駐車場(396台/有料)
問い合わせ 聖徳記念絵画館 TEL:03-3401-5179/FAX:03-3401-5179
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
明治神宮外苑・イチョウ並木

明治神宮外苑・イチョウ並木

東京都港区北青山、明治神宮外苑のシンボル、聖徳記念絵画館に向かって伸びる道に植栽された見事なイチョウの並木道が明治神宮外苑・イチョウ並木。東京の紅葉スポットの代表格ですが、大正15年の明治神宮外苑完成に先立って、大正12年に植栽された歴史あ

明治神宮野球場(神宮球場)

明治神宮野球場(神宮球場)

東京都新宿区霞ヶ丘町、明治神宮外苑にある東京ヤクルトスワローズの本拠地が明治神宮野球場。明治神宮が管理運営する野球場ですが、プロ野球、東京六大学野球、東都大学野球、高校野球、社会人野球などで使われ、神宮球場として親しまれています。大正15年

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ