竹ヶ島海中公園(阿波竹ヶ島海域公園)

竹ヶ島海中公園(阿波竹ヶ島海域公園)

徳島県海陽町宍喰の水床湾(みとこわん)沖合100mに位置する竹ヶ島の西側に広がる環境省指定の海中公園(正式には海域公園)が竹ヶ島海中公園(正式名:阿波竹ヶ島海域公園)。サンゴと熱帯魚に彩られた海中は、室戸阿南海岸国定公園のなかでももっとも南国的といわれるエリアです。

黒潮分枝流の影響でイシサンゴ類の群集も!

竹ヶ島周辺の海域は、黒潮分枝流の影響を受け、年間を通して温暖な海水温が維持されることから、イシサンゴの一種であるエダミドリイシ(Acropora tumida)の北限に近い生息地になっており、それが阿波竹ヶ島海域公園(9.9ha)に指定される最大の理由。

海洋自然博物館マリンジャム近くにある桟橋から海中観光船ブルーマリン号に乗船すれば、ハナサンゴ、シコロサンゴなどの珊瑚礁の間を、コバルトスズメ、スズメダイなどカラフルな熱帯魚が泳ぐ様子を観察可能。
海中の透明度が高くなる秋から冬にかけてが海中観察のベストシーズン。
海中観光船ブルーマリン号を運航するマリンジャムでは4月~11月にシーカヤックによる海上散歩も実施しています。
また竹ヶ島海中公園(阿波竹ヶ島海域公園)では、体験ダイビング、スノーケリングも行なわれています。
マリンスポーツの後は道の駅宍喰温泉で日帰り入浴が可能。

名称 竹ヶ島海中公園(阿波竹ヶ島海域公園)/たけがしまかいちゅうこうえん(あわたけがしまかいいきこうえん)
所在地 徳島県海部郡海陽町宍喰浦
電車・バスで 阿佐海岸鉄道宍喰駅からタクシーで5分
ドライブで 徳島自動車道徳島ICから約86km
駐車場 100台/無料
問い合わせ 海陽町観光協会 TEL:0884-76-3050
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
水床湾・竹ヶ島海中公園

水床湾

高知県との県境にある徳島県海部郡海陽町、典型的なリアス式海岸の入江にサビ島、カゴリ島、与島、ウバ島、鈴ハエなど大小様々な小島が点在する景勝地が水床湾(みとこわん)。「南海の宝石」と称される亜熱帯ムードの漂う入江は、竹ヶ島海中公園に指定され、

海中観光船ブルーマリン号

海中観光船ブルーマリン号

徳島県海陽町、室戸阿南国定公園に指定される竹ヶ島海中公園を探勝する海中観光船がブルーマリン号。船底の展望室を備え大きなガラス窓から海底のサンゴを観賞できる海中観光船です(17t)。竹ヶ島湾(環境省指定の海域公園)を45分をかけて一周。竹ヶ島

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ