日和佐うみがめ博物館カレッタ

日和佐うみがめ博物館カレッタ

徳島県海部郡美波町、NHK連続テレビ小説『ウェルかめ』の舞台となったアカウミガメが産卵することで知られる日和佐浦(大浜海岸)にあるカメの博物館が日和佐うみがめ博物館カレッタ。「カレッタ」はアカウミガメの学名で、実際に泳ぐカメを見ながら楽しく学習できる施設となっています。

大浜海岸にあるウミガメの博物館

館内では、2億年の歴史をもつというカメの進化に関する資料、世界のウミガメの実物大標本、人工衛星による追跡調査の報告、ハイビジョン映像による産卵や誕生シーンなどが公開されています。
カメの歴史(2億年)を1日24時間に置き換えると人間の歴史 (約300万年)はわずか20分にすぎないなど興味深い内容。
「ただよううみがめ館」はウミガメの保護施設を兼ねたもので、珍しいウミガメも公開されています。
また、0歳~3歳までのかわいい子ガメが泳ぐ水槽、クマノミなど日和佐沿岸の魚介を飼育する屋外タッチングプールも併設。
2階の展望コーナーからはアカウミガメが上陸する大浜海岸を眺望。

館内にミュージアムショップ、レストランはないので、土産購入は道の駅日和佐物産館などの利用を。

ちなみに大浜海岸にアカウミガメが産卵のために上陸するのは5月〜8月で、5月20日〜8月20日には、ウミガメ保護監視員が海岸を巡回しています(監視員の指示に従って見学を、撮影は禁止)。
6月末〜7月初旬、7月末〜8月初旬が産卵のピークです。
美波町内に宿泊すれば毎日の状況を的確に把握することが可能。

名称 日和佐うみがめ博物館カレッタ/ひわさうみがめはくぶつかんかれった
所在地 徳島県海部郡美波町日和佐浦370-4
関連HP 日和佐うみがめ博物館カレッタ公式ホームページ
電車・バスで JR日和佐駅から徒歩20分
ドライブで 徳島自動車道徳島ICから約52km
駐車場 40台/無料
問い合わせ TEL:0884-77-1110
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
大浜海岸

大浜海岸

徳島県南部の海岸線は変化に富んだリアス式海岸で知られていますが、おだやかな砂浜も多く、美波町日和佐浦にある大浜海岸は、「日本の渚百選」にも選定。NHK連続テレビ小説『ウェルかめ』(平成21年〜平成22年放送)の舞台となった海岸で、汀線500

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ