鶴岡天神祭(化けものまつり)|鶴岡市

鶴岡天神祭(化けものまつり)

毎年5月25日、鶴岡市の鶴岡天満宮例祭『鶴岡天神祭』(化けものまつり)が行なわれます。「庄内三大祭」のひとつに数えられる『鶴岡天神祭』は、菅原道真を祀る鶴岡天満宮の例祭。老若男女の別なく、派手な模様の長襦袢に角帯を締め、編笠と手拭で顔を隠した「化けもの」が道行く人に無言で酒を振る舞うという奇祭。

長襦袢に角帯を締め、編笠と手拭で顔を隠した「化けもの」が道をゆく

鶴岡天神祭(化けものまつり)

この奇祭は、菅原道真が讒言(ざんげん)により九州・大宰府(だざいふ)へと左遷となった際、時の権力者の目をはばかって、女性用の花模様の長襦袢を着て変装し、編み笠で顔を隠しながら、密かに酒を酌み交わして別れを惜しんだという言い伝えによるもの。
江戸時代に創始し、明治時代に「化けものによる酒の振る舞い」というスタイルに変化したもの。
「化けもの」として祭りに参加する人は、毎年700人ほど。

またの名を『化けものまつり』と呼び、この「化けもの」になり、3年間誰にも知られず天満宮にお参りできると願いが叶うといわれているのです。
5月25日は鶴岡天満宮での天狗舞が奉納されるほか、14:00〜天神祭パレードが行なわれます。
鶴岡市中央児童館(旧朝二小)出発の「天神はんくねり」、駅前交差点出発の「にぎわい天神パレード」の2つのパレードが市内を練り歩き、銀座通り交差点で合流。
総勢約2500人が鶴岡公園のおまつり広場を目指すもの。
鶴岡公園周辺(終日)と市内目抜き通り(パレード開催にあわせて)が通行止めとなるので注意。

5月24日~5月26日には鶴岡公園、公園通りに、 飲食店、植木屋などが出店。

鶴岡天神祭(化けものまつり)
 

鶴岡天神祭(化けものまつり)|鶴岡市 DATA

鶴岡天神祭(化けものまつり)|鶴岡市
開催日時 毎年5月25日
関連HP 鶴岡市観光連盟公式ホームページ
所在地 山形県鶴岡市神明町3-40
場所 鶴岡天満宮、鶴岡公園
電車・バスで JR鶴岡駅からバスで10分
ドライブで 山形自動車道鶴岡ICから約4.8km
駐車場 鶴岡公園駐車場(136台/無料)、臨時駐車場として小真木原公園南駐車場
問い合わせ 鶴岡市観光物産課 TEL:0235-25-2111
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ