美女平探鳥・森林浴コース(美女平遊歩道)

美女平探鳥・森林浴コース(美女平遊歩道)

富山県立山町、立山駅から立山ケーブルカーで上った場所が、立山杉の生育する美女平。室堂から続く広大な溶岩台地の末端に位置し、トチノキ、ミズナラ、ホオノキなどの広葉樹、樹齢200年から300年のブナや立山杉の原生林に囲まれ、「森林浴の森日本100選」にも選定。美女平探鳥・森林浴コース(美女平遊歩道)が整備されています。

美しい立山杉の茂る森で森林浴

野鳥の宝庫としても知られる美女平は、バードウォッチングにも最適で、オオルリ、コルリ、コマドリ、キビタキなど60種ほどが観察可能。
環境省の探勝路として整備された美女平遊歩道は3コースあり、整備された歩きやすい道。
入口周辺は杉の植栽林もあり、奥のほうがブナの森。

立山の女人禁制が解かれたのは明治5年で、入山を試みた尼僧が神の怒りに触れ杉の木に変えられたという伝説の美女杉など名前のついた立山杉の巨木も多数。
平成15・16年に林野庁が行なった調査によると幹回り6m以上の巨杉は147本。
10.5mの巨杉は不老樹と名付けられています。
内回りのショートコース(1.9km、所要1時間)を歩いても出迎え杉、火炎杉、天涯杉、おんば杉、不老樹など見事な立山杉を見学できます。
もっとも長いコースはかつての立山禅定道のブナ坂まで足を伸ばし、往復すると2時間30分ほど。

美女平駅の標高は、977m、弥陀ヶ原、室堂平が雪原の5月にブナが芽吹き始めるので、弥陀ヶ原より上部が雪原の時期の新緑の散策に絶好です。

名称 美女平探鳥・森林浴コース(美女平遊歩道)/びじょだいらたんちょう・しんりんよくこーす(びじょだいらゆうほどう)
所在地 富山県中新川郡立山町美女平
関連HP 立山黒部アルペンルート公式ホームページ
電車・バスで 富山地方鉄道立山駅から立山ケーブルカーを利用
ドライブで 北陸自動車道立山ICから約25kmで立山駅駐車場
駐車場 立山駅駐車場(900台/無料、混雑時は臨時駐車場を600台/無料を開設)
問い合わせ 立山黒部アルペンルート オフィシャルガイド TEL:076-432-2819
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
美女平駅

美女平駅

立山黒部アルペンルートで、富山側から入山した場合、立山駅から立山ケーブルカーで上った場所が標高977mの美女平駅。室堂平から13km続く立山火山の火砕流(約10万年前に発生)によって形成される台地の末端に位置しています。つまりは美女平駅は、

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ