諏訪町本通り(越中八尾)

諏訪町本通り(越中八尾)

『おわら風の盆』で知られる越中八尾(富山県富山市八尾町)。『おわら風の盆』は、五穀豊穣と永世の繁栄を祈る祭りで、歴史は古く江戸時代前期(元禄時代頃)からと伝えられています。その町流しが行なわれるのが石畳の敷かれた諏訪町本通りで、「日本の道100選」にも選定されています。

石畳と脇を通る用水路「エンナカ」が素敵!

諏訪町本通り(越中八尾)

『おわら風の盆』は、例年9月1日〜3日に町流し、輪踊りなどを開催。
『越中おわら節』の哀愁を帯びた旋律にのって、踊り手たちが洗練された踊りを見せてくれます。
おはら踊りは、風雅な唄声と音色で知られますが、それぞれの町内により衣装も踊りも個性的。

石畳の諏訪町は、風情のたっぷりで人気の見学ポイントで、例年、大勢の見物客でにぎわいます。
諏訪町通りのなかほどから城ヶ山公園への階段を上ると八尾の町並みを一望する高台に出ることができます。

石畳の片側を流れる火防・流雪用水路「エンナカ」の水の音は『おわら風の盆』の哀調の音色を奏でる胡弓(こきゅう)、三味線の音色とともに環境省の「残したい日本の音風景100選」に選定されています。

名称 諏訪町本通り(越中八尾)/すわまちほんどおり(えっちゅうやつお)
所在地 富山県富山市八尾町諏訪町
関連HP 越中八尾観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR越中八尾駅からタクシーで10分
ドライブで 北陸自動車道富山西ICから約12km
駐車場 越中八尾観光会館駐車場(50台/無料、風の盆開催時は利用不可)
問い合わせ 越中八尾観光協会 TEL:076-454-5138
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

おわら風の盆|富山市八尾町

毎年9月1日〜3日、富山県富山市八尾町で『おわら風の盆』。二百十日(立春から210日目)の前後は、台風到来の時節で農業の厄日。風を鎮め、農業の豊作を祈る行事がルーツの祭りが『風の盆』で、盆とは富山の方言で「休み」のこと。『越中おわら節』の哀

おわら風の盆前夜祭|富山市八尾町

有名な越中八尾の『おわら風の盆』は、例年9月1日~9月3日に行なわれますが、8月20日~8月31日に『おわら風の盆前夜祭』と銘打って、本番さながらに盆踊りが行なわれます。八尾曳山展示館「越中八尾観光会館」ホールでの「おわらステージ」、八尾各

八尾おわら資料館

八尾おわら資料館

富山県富山市八尾町にある『おわら風の盆』を紹介するミュージアムが八尾おわら資料館。『おわら風の盆』の歴史は、江戸時代前期の元禄15年(1702年)に遡りますが、八尾おわら資料館は、おわら中興の祖といわれる川崎順二邸宅跡に建設された資料館で、

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ