ありそドーム展望塔

ありそドーム展望塔

富山県魚津市の海岸部にある産業・スポーツ・文化の交流拠点を目的に建てられたのが「ありそドーム」。展望塔は無料で上ることができ、立山連峰を一望に。正式名は魚津テクノスポーツドームで、スポーツイベントも可能なアリーナを中心にトレーニングルーム、ランニングコースなどが用意されています。

無料の展望塔から立山連峰を一望に

ありそドーム展望塔

アリーナの横にあるのが体験交流施設としてつくられたありそドーム展望塔で、無料で展望室までエレベーターで上ることができます。
高さ46m(海抜53m)の展望塔にある展望室からは蜃気楼で有名な富山湾や能登半島、その反対側には立山連峰を眺望。
日没や夜景も楽しめる。春なら僧ヶ岳に、馬を引き連れた僧侶のように見える「尺八を吹き、馬を引く僧の姿」の雪形も見出すことができます。

僧ヶ岳の「尺八を吹き、馬を引く僧の姿」の雪形
ありそドーム展望塔
名称 ありそドーム展望塔/ありそどーむてんぼうとう
所在地 富山県魚津市北鬼江2898-3
関連HP ありそドーム公式ホームページ
電車・バスで あいの風とやま鉄道魚津駅、富山地方鉄道本線新魚津駅から徒歩10分
ドライブで 北陸自動車道魚津ICから約25km
駐車場 440台/無料
問い合わせ ありそドーム TEL:0765-23-9800/FAX:0765-23-9802
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ