しんきろうロード

しんきろうロード

富山県魚津市の海岸線を南北に走る富山県道2号(魚津生地入善線)の魚津市の港町から経田西町間の愛称が、しんきろうロード。海の駅蜃気楼、魚津埋没林博物館、魚津港北緑地などが整備された「みなとオアシス魚津」もあり、富山県道375号富山朝日自転車道線(しんきろう自転車道)が並走。

富山県道2号で海岸線を快適ドライブ

しんきろうロード

富山県道375号富山朝日自転車道線(しんきろう自転車道)が並走するため魚津埋没林博物館ではレンタサイクルの貸し出しも行なわれています。
蜃気楼シーズン(3月下旬~6月初旬)にはカメラマンの姿を目にすることも。
ただし、シーズン中にも出現する回数は10回~15回程度と少なく(しかも双眼鏡でようやく確認できるケースも)、「実際に肉眼でも蜃気楼を楽しめるのは5回もあるかないか」(魚津市)とのこと。

晴れた日には、僧ヶ岳や毛勝三山(けかちさんざん)、立山連峰を眺望。

しんきろうロード
蜃気楼
しんきろうロード
名称 しんきろうロード/しんきろうろーど
所在地 富山県魚津市本新ほか
関連HP 魚津市公式ホームページ
電車・バスで あいの風とやま鉄道魚津駅から徒歩15分
ドライブで 北陸自動車道魚津ICから約3.8km
駐車場 魚津埋没林博物館駐車場・海の駅蜃気楼駐車場などを利用
問い合わせ 魚津市商工観光課 TEL:0765-23-1025/FAX:0765-23-1060
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
海の駅蜃気楼

海の駅蜃気楼

富山県魚津市の魚津漁港にある「みなとオアシス魚津」の中核となる施設が海の駅蜃気楼。富山湾で揚がる鮮魚を購入したり、味わったりできるほか、マリンゲートで「魚津埋没林博物館」と連絡。隣接して蜃気楼展望地があります。魚津港から経田漁港付近まで4k

魚津埋没林博物館

魚津埋没林博物館

富山県魚津市の魚津漁港にある魚津埋没林博物館は、魚津の海岸で発見された埋没林を展示するユニークな博物館。埋没林とは、文字通り「埋もれた林」で、特別天然記念物に指定される魚津埋没林は2000年ほど前、片貝川の氾濫により流出した土砂で杉の原生林

蜃気楼

蜃気楼シーズン到来!|富山県魚津市

3月中旬〜6月上旬、富山県魚津市で富山湾の神秘・蜃気楼が現れます。3月〜6月、2日〜3日間晴れが続き、フェーン現象気味の日に、穏やかな海面に1m~5mぐらいの北北東の風が吹くと、霞が浮かび上がるようにして姿を現します。短いもので数分、長けれ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ