白浜海中展望塔 コーラルプリンセス

白浜海中展望塔

和歌山県西牟婁郡白浜町、崎の湯近く、ホテルシーモアの沖合100mにある高さ18m海中展望塔で、水深6mに海中展望室が設けられています。らせん階段で下りた展望室には海中観察用の丸窓が12ヵ所設置され、イシダイやカサゴ、メバル、チヌ、グレをはじめカラフルな熱帯魚など、約30種類もの魚を観賞することが可能。

カラフルな熱帯魚も泳ぐ

パネルには魚のイラストと名前が記載され、窓から観察する魚の名前がわかる仕組み。
ブクブクと気泡が上がるのは、海底から温泉が湧いてからなんだとか。
ホテルシーモアなどを営なむホテル天山閣グループの経営で、ホテルシーモア宿泊者には割引も。

ちなみに、愛称のコーラルプリンセスは、「サンゴ礁の女王」の意。

名称 白浜海中展望塔 コーラルプリンセス/しらはまかいゆうてんぼうとう こーらるぷりんせす
所在地 和歌山県西牟婁郡白浜町1821
関連HP 白浜海中展望塔 コーラルプリンセス公式ホームページ
電車・バスで JR白浜駅から明光バス新湯崎・三段壁行きで20分、新湯崎下車、徒歩5分
ドライブで 阪和自動車道南紀田辺ICから約15km
駐車場 80台/無料
問い合わせ TEL:0739-43-1100
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
崎の湯

崎の湯

南紀白浜(和歌山県白浜町)でもっとも古い温泉街である湯崎にあり、浴槽から大海原を眺望する開放感抜群の公共の露天風呂が崎の湯。「湯崎七湯」と呼ばれる万葉の昔から知られる温泉のひとつで、湯船は、昔のままの湯壺を使用しています。源泉は御幸(みゆき

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ