ベアーズロック(志原海岸)

ベアーズロック(志原海岸)

和歌山県西牟婁郡白浜町日置、国道42号走る日置川町の海岸線で、志原海岸と日置大浜を隔てる巨大な岩がベアーズロック。熊の頭部に見えることがベアーズロックの名の由来。道の駅志原海岸があり、その眼前、小さな岬状になったのがベアーズロックです。

正式名は村島磯ですが、熊の頭に似ていることからの愛称

ベアーズロック(志原海岸)

海底に砂岩と泥岩が複雑に堆積した砂岩泥岩互層(田辺層群)が浸食されたもの。
志原海岸には海食崖、海食洞、波食棚などが観察できますが、ベアーズロックの基部は波食棚です。
また少し穴場の鳥毛洞窟は、田辺層群の海食洞ということに。

ベアーズロック、どこかで聞いた名前だなと思われる人も多いかと。
実は、熊の頭に似た形をしているベアーズ(Bears)に、オーストラリアの有名なエアーズロック(Ayers Rock/現地名ウルル)をかけたもの。
正式名は、標高20mの村島磯という名前なので、ベアーズロックの方が圧倒的にインパクト大。

ちなみに志原海岸は、円月島などとともに和歌山県観光連盟選定の「和歌山県の朝日・夕陽100選」のひとつ。
志原海岸西側の大崎にある鳥毛洞窟とともに、志原海岸として南紀熊野ジオパークのジオサイトにもなっています。

画像協力/(公社)和歌山県観光連盟

ベアーズロック(志原海岸)
ベアーズロック(志原海岸)
名称 ベアーズロック(志原海岸)/べあーずろっく(しはらかいがん)
所在地 和歌山県西牟婁郡白浜町日置
関連HP 南紀白浜観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR白浜駅から明光バス日置駅行きで29分、志原下車、徒歩2分
ドライブで 阪和自動車道南紀田辺ICから約26km
駐車場 道の駅志原海岸駐車場を利用
問い合わせ 南紀白浜観光協会 TEL:0739-43-3201/FAX:0739-43-3202
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
鳥毛洞窟(志原海岸)

鳥毛洞窟(志原海岸)

和歌山県西牟婁郡白浜町日置、志原海岸に西に突き出した大崎にある海蝕洞が、鳥毛洞窟(とりけどうくつ)。南紀熊野ジオパークのジオサイトのひとつ。白浜の千畳敷に似た海食棚、海蝕洞があるので「志原の千畳敷」とも呼ばれていますが、潮引きの時だけ訪れる

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ