平安橋

平安橋

山口県萩市、平安古(ひやこ)の総門(南の総門)南側に流れる萩城外堀の新堀川に架かり、堀内と平安古地区を結ぶ橋が平安橋。当時は城下町から萩城三の丸への通路として利用されていたという。現在の橋は明和年間(1764年~1771年)に架け替えられたもので、玄武岩の石橋(全長6m、幅員4m)。

城下と堀内を結ぶ南の通路に架る石橋

平安橋
堀内側(北側)から平安古側を眺望

17世紀初頭は、木橋であったが、今でも通行量の多い橋として地元の人に利用されている。
平安橋の堀内側に隣接して「平安古総門」跡がある。

中の総門や北の総門前にも橋がありましたが、現存するのは平安橋だけです。

昭和61年公開の『男はつらいよ』シリーズ第37作、『男はつらいよ 幸福の青い鳥』のタイトルバックに流れるシーン、『萩時代まつり』の大名行列が通る橋、そして橋の横の露店で、スポーツシューズを啖呵売りする寅さんは、平安橋一帯でロケされています。
城下町・萩らしい雰囲気が、山田洋次監督の眼鏡にかなったということでしょうか。

平安橋
名称 平安橋/へいあんばし
所在地 山口県萩市平安古町
関連HP 萩市観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR玉江駅から徒歩15分。またはJR玉江駅から萩循環まぁーるバス西回りで5分、平安古南団地前下車、徒歩5分
ドライブで 中国自動車道山口ICから約44kmで中央公園駐車場
駐車場 中央公園駐車場(146台/有料)
問い合わせ 萩市観光課 TEL:0838-25-3139
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ