西蔵王放牧場の大山桜

西蔵王放牧場の大山桜

山形県山形市の西蔵王放牧場に咲くオオヤマザクラの巨樹群。牧場奥の一角に咲く、1本の木から13本が株立ちする樹齢100年を超える大山桜は「西行桜」と呼ばれています。駐車場から牧草地内のダートの道を20分ほど登った地に華麗に咲きますが、標高が高いため、山形ではもっとも開花が遅くゴールデンウィーク中でもお花見が楽しめます。

標高600mの高原に咲くオオヤマザクラの巨樹群

西蔵王放牧場の大山桜

例年の桜の見頃は、4月下旬~5月上旬。
桜の散ったゴールデンウィーク明け、あるいゴールデンウィーク中には牛の放牧が始まります。

西蔵王牧場一帯にはオオヤマザクラが多く、牧場も標高差があるので駐車場で満開でも、「西行桜」は蕾というケースもあり、駐車場では案内板や誘導員が開花の状況を説明しています(オオヤマザクラの開花ポイントは4ヶ所ほどある)。
樹勢回復のためオオヤマザクラの周囲は立入禁止に。

西蔵王放牧場の大山桜 DATA

名称 西蔵王放牧場の大山桜/にしざおうほうぼくじょうのおおやまざくら
所在地 山形県山形市土坂515
関連HP 山形市公式ホームページ
ドライブで 山形自動車道山形蔵王ICから約11km
駐車場 200台/無料
問い合わせ 山形市観光物産課 TEL:023-641-1212
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ