白布大滝

白布大滝

山形県米沢市、山形県道2号米沢猪苗代線(西吾妻スカイバレー)沿い、白布温泉脇を流れる大樽川の上流にかかる落差30mの滝(段瀑)が白布大滝。山形県内にはかなり険しい山道を歩いて到達する秘瀑が多いのですが、白布大滝はアプローチも楽チンで、しかも大迫力の滝です。

駐車場がないので白布温泉に宿泊して探勝を

山形県道2号米沢猪苗代線(西吾妻スカイバレー)から、天元台ロープウェイ湯元駅への分岐近くに落ちていますが、車道を走っていてはまったく気が付かずに走り抜けてしまいます。
米沢市街方面から西吾妻スカイバレーを走った際、白布温泉の名旅館「湯滝の宿西屋」を左に見た先で、右手に「←薬師如来尊堂・白布大滝→」の道標が立つ場所が滝への遊歩道の入口。
入口から10分ほど下れば滝ですが、足回りはしっかりと。

とくに駐車場はないのが難点となっています(白布温泉に宿泊し、散歩がてらの探勝がおすすめです)。

白布大滝
名称 白布大滝/しらぶおおたき
所在地 山形県米沢市関
電車・バスで JR米沢駅から白布湯元行きバスで41分、終点下車。または、JR米沢駅からタクシーで40分
ドライブで 東北中央自動車道米沢八幡原ICから約20km
駐車場 なし
問い合わせ 米沢市産業部観光課 TEL:0238-22-5111/FAX:0238-24-4541
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
白布温泉

白布温泉

山形県米沢市の吾妻山山腹、標高800m内外に位置する温泉地が開湯は白布温泉(しらぶおんせん)。正和元年(1312年)開湯という古湯で、白布高湯として、蔵王温泉(最上高湯/山形県山形市)、吾妻高湯(福島県福島市)とともに奥州三高湯のひとつに数

天元台ロープウェイ

天元台ロープウェイ

山形県米沢市、白布温泉側の湯元駅と天元台高原を結ぶロープウェイが天元台ロープウェイ。天元台高原冬はスキー場、夏は西吾妻縦走の基地、そして高原に咲く花を愛でることができるリゾートになっています。6月中旬〜10月がグリーンシーズンの営業で、天元

西吾妻スカイバレー

西吾妻スカイバレー

山形県米沢市の白布温泉から福島県の磐梯高原(福島県北塩原村)を結ぶ山岳ドライブウェイが西吾妻スカイバレー。昭和48年7月1日に有料道路として開通した17.8km(山形県側8.1km、福島県側9.7km)の山岳道路で、平成15年7月1日に無料

日本一の滝王国・山形

日本一の滝王国・山形 観賞したい20瀑を紹介!

山形県内には230もの滝(落差5m以上)があり、滝の数では日本一。全国に2488ヶ所ある(平成元年、環境省の自然環境保全基礎調査)といわれる滝のうち1割が集中することに。山形県では「日本一の滝王国 山形」をPRしています。そんな山形県から代

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ