西沢渓谷

西沢渓谷

奥秩父、国師ヶ岳山系の大瀑布群で、清流が浸食したV字谷が、西沢渓谷。「西の大杉谷、東の西沢渓谷」と呼ばれ、東日本を代表する渓谷美となっています。東沢渓谷はいまだに熟達者だけに許される沢登りルートですが、西沢渓谷は不動小屋の主人だった岡部重雄さんらの尽力で昭和37年から進められ、人力で歩道を完成させました。

西沢渓谷の父・岡部重雄さんらが拓いた奥秩父最後の秘境!

西沢渓谷

西沢渓谷入口に架かる吊り橋

西沢渓谷

岩沿いに伝うように続く歩道(滑落に注意!)

渓谷遊歩道入口には、岡部さんゆかりのドライブイン不動小屋もあります。
ドライブイン不動小屋のある渓谷入口から徒歩50分で三重ノ滝。
さらに人面洞、竜神の滝、恋糸の滝、貞泉の滝、母胎淵を経て最奥の七ツ釜五段の滝(「日本の滝百選」選定)までは1時間。
つまり、入口から1時間50分で、七ツ釜五段の滝。
川沿いの道なので、転落、増水などの事故には注意が必要。
とくにファミリーの渓谷遡行は、離ればなれになることは厳禁です。

帰路は昭和8年に敷設され、昭和43年まで木材の切り出しに使われた森林軌道の跡を歩けば、アップダウンなく駐車場まで戻ることができます。
シャクナゲの大群落はこの旧森林軌道の沿線にあり、見頃は例年5月上旬〜中旬。

西沢渓谷
西沢渓谷
西沢渓谷

最奥にある七ツ釜五段の滝(「日本の滝百選」選定)

 

西沢渓谷 DATA

名称 西沢渓谷/にしざわけいこく
所在地 山梨県山梨市三富
関連HP 山梨市観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR塩山駅から山梨貸切自動車バス48分、西沢渓谷入口下車、徒歩35分で二俣吊り橋。さらに徒歩1時間20分で七ツ釜五段の滝
ドライブで 中央自動車道勝沼ICから約28kmで市営駐車場
駐車場 市営駐車場(100台/無料)
問い合わせ 山梨市観光協会 TEL:0553-22-1111
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

七ツ釜五段の滝

2018.06.30

昇仙峡・仙娥滝

2018.06.30

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ