稲毛海浜公園

稲毛海浜公園は、千葉市美浜区の東京湾沿岸に位置する約83.1haの広大な公園。芝生広場、プール、サイクリングコース、稲毛ヨットハーバー、野球場、テニスコート、三陽メディアフラワーミュージアム、稲毛民間航空記念館、稲毛記念館・日本庭園、バーベキュー施設などの施設が揃っています。

「いなげの浜」は、昭和51年にオープンした日本初の人工海浜

稲毛海浜公園

海岸線に沿って幅200m、長さ1.2kmに渡って造られた「いなげの浜」は、昭和51年にオープンした日本初の人工海浜。6万本もの松も植栽されていますが、埋め立てによって失われたかつての白砂青松の浜を蘇らせているのです。磯の松原は、「日本白砂青松100選」にも選定。

サイクリングは、稲毛海浜公園の西側の「稲毛海浜公園サイクリングセンター」で自転車を借りて花見川サイクリングコースを走るもの。また「サイクリングフィールド」と呼ばれる広場には変わり種自転車も用意されています。

いなげの浜(稲毛海浜公園)、検見川の浜(1.3km)、幕張の浜(1.8km)という3つの人工海浜をつなぐ散歩コース「砂浜プロムナード」は全長6kmもあり、歩きごたえがあります。
「いなげの浜」に隣接して「稲毛海浜公園バーベキュー場」があり、バーベキュー炉が40基設置。海を眺めながらのちょっとした旅行気分も味わえる趣向となっています。鉄板・網のレンタル、燃料の炭も用意されているので食材だけを持参すればOK。

レストランはヨットハーバー管理棟の3階にイタリア料理「ヴェスプチ」があり、270度ガラス張りで東京湾が一望できるとあって人気。晴れた日なら富士山まで眺望できます。パスタまたはピッツァ付きランチバイキングも用意されています。

 

稲毛海浜公園
名称 稲毛海浜公園/いなげかいひんこうえん
所在地 千葉県千葉市美浜区高浜7-2-1
関連HP 千葉市公式ホームページ
電車・バスで JR稲毛駅西口から海浜交通バスで海浜公園行き15分、終点下車、徒歩5分。または、JR稲毛海岸駅から海浜交通バス海浜プール入口行き10分、終点下車、徒歩5分
ドライブで 東関東自動車道湾岸千葉ICから約5km、湾岸習志野ICから約9km。または、京葉道路幕張ICから約8km
駐車場 稲毛海浜公園第1駐車場(550台/有料)・第2駐車場(462台/有料)
問い合わせ 美浜公園緑地事務所 TEL:043-279-8440
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
稲毛海浜公園・いなげの浜(いなげの浜海水浴場)

稲毛海浜公園・いなげの浜(いなげの浜海水浴場)

千葉県千葉市美浜区、東京湾沿岸に位置する長さ3km、面積約83haの総合公園が稲毛海浜公園。昭和20年代に始まった千葉の埋立工事で失われた白砂青松の海浜を復元したのが、いなげの浜で、昭和51年4月26日に誕生した日本初の人工海浜。汀線は12

稲毛海浜公園・検見川の浜

稲毛海浜公園・検見川の浜

千葉県千葉市美浜区、東京湾沿岸に位置する長さ3km、面積約83haの総合公園が稲毛海浜公園。昭和20年代に始まった千葉の埋立工事で失われた白砂青松の海浜を復元したのが、検見川の浜で、いなげの浜の北側に、昭和63年オープン。汀線は1300m、

幕張の浜

幕張の浜

千葉県千葉市美浜区、幕張海浜公園や幕張メッセの海側に広がる臨海公園が、幕張の浜。海岸部は埋め立てによって失われた白砂青松を復元するため、昭和55年2月に開設された人工海浜とクロマツの林。南へ検見川の浜、いなげの浜と連続し、総延長4320m、

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ