原間のイトザクラ

原間のイトザクラ

山梨県南部町原間地内の旧法眼寺境内にあるイトザクラ(シダレザクラ)の巨木が原間のイトザクラ。樹高13.5m、根回り5.8m、幹回り3.1m、樹齢150~200年の巨樹で、枝を四方に張っているが支柱がないので絵的にも素晴らしく、カメラマンにも人気です。例年見頃は3月下旬~4月上旬。開花時はライトアップも実施。

南部町の見事なシダレザクラ

原間のイトザクラ

山梨県の南端、静岡県富士宮市と境界を接する南部町なので、新東名高速道路の新清水ICからも30分ほどのドライブで到達するので、静岡・東海地方から訪れる旅行者、カメラマンが多いのも特徴です。

近くには本郷の千年桜もあるのであわせて観賞を。

原間のイトザクラ DATA

名称 原間のイトザクラ/はらまのいとざくら
所在地 山梨県南巨摩郡南部町本郷1547
関連HP 南部町公式ホームページ
電車・バスで JR身延線内船駅からタクシーで10分
ドライブで 中部横断自動車道増穂ICから約37.1km。または、新東名高速道路新清水ICから約23.7km
駐車場 15台/無料
問い合わせ 南部町産業振興課 TEL:0556-64-4838/FAX:0556-64-3116
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
本郷の千年桜

本郷の千年桜

2018年3月27日
身延山久遠寺のシダレザクラ

身延山久遠寺のシダレザクラ

2018年3月27日
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ