本郷の千年桜

本郷の千年桜

山梨県南部町本郷、旧妙善寺境内に咲く樹高12m、根回り5.3m、樹齢500~600年のエドヒガンの巨桜が本郷の千年桜。地上5mほどから樹幹の空洞中に根が伸びるという不思議なかたちの桜で、山梨県の天然記念物に指定されています。白い花が咲くので、別名シロヒガンとも呼ばれています。例年花の見頃は4月の上旬です。

老樹ながらまだまだ多くの花を咲かせています

本郷の千年桜

支柱で支えられた老樹ではあるのですが、まだまだ樹勢は盛んで、多くの花をつけています。
徒歩15分のところには「原間のイトザクラ」あり、ハシゴも可能。
身延町久遠寺のシダレザクラから南下して南部町へというプランも楽しいでしょう。

静岡県富士宮市と境を接する南部町なので、新東名高速道路新清水ICからのアクセスも便利です。
富士宮市には日本五大桜に数えられる「狩宿の下馬桜」もありますが、こちらは花期が4月中旬と少しズレるのが残念です。

本郷の千年桜 DATA

名称 本郷の千年桜/ほんごうのせんねんざくら
所在地 山梨県南巨摩郡南部町本郷3230
関連HP 南部町公式ホームページ
電車・バスで JR身延線内船駅からタクシーで15分
ドライブで 中部横断自動車道六郷ICから約30km。新東名高速道路新清水ICから約25km
駐車場 10台/無料
問い合わせ 南部町産業振興課 TEL:0556-64-4838/FAX:0556-64-3116
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

身延山久遠寺のシダレザクラ

2018.03.27

原間のイトザクラ

2018.03.27
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ